ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報 > 報道発表資料 > 【記者発表資料】自衛隊記念日観閲式におけるオスプレイの飛行に対する要請

本文

【記者発表資料】自衛隊記念日観閲式におけるオスプレイの飛行に対する要請

実施月日

平成30年10月5日(金曜日) 9時30分 から 9時35分 まで

会場・開催地等

北関東防衛局(さいたま市中央区さいたま新都心合同庁舎2号館)

主催者・関係者

富岡朝霞市長、松本和光市長、並木新座市長の連名

内容等

内容

朝霞市、和光市、新座市の3市長連名による、防衛大臣及び陸上幕僚長宛の「自衛隊記念日観閲式におけるオスプレイの飛行について」の要請書を、北関東防衛局へ提出した。

要請書要旨

平成30年度自衛隊記念日観閲式において、米海兵隊オスプレイの祝賀飛行を予定されていることが発表されたことから、他の自衛隊機と同様、安全対策に万全を期すこと、併せて、今後も引き続き迅速な情報提供がなされるよう要請する。

観閲式概要

(観閲式の詳細は、陸上自衛隊 東部方面総監部 部外連絡協力班 048-460-1711)

目 的:自衛隊の創設を記念し、隊員の使命の自覚と士気の高揚を図り、もって自衛隊の優れた伝統を培うとともに、国民の自衛隊に対する理解と信頼を深める。

実施日:平成30年10月14日(日曜日)

場 所:朝霞駐屯地

規 模:人員 約4,000人

    車両 約260両

    航空機 約40機

問い合わせ

朝霞市市長公室政策企画課

Tel 048-463-1111 内線2312

048-463-3089(直通)