ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報 > 報道発表資料 > 【記者発表資料】人権教育講座 乗って見て体験!車いすバスケ~バスケット用車いすに触れてみよう!~を開催します。

本文

【記者発表資料】人権教育講座 乗って見て体験!車いすバスケ~バスケット用車いすに触れてみよう!~を開催します。

  

実施日時

平成31年3月17日(日曜日) 午後2時~4時

会場・開催地等

朝霞市中央公民館・コミュニティセンター (朝霞市青葉台1-7-1)

主催者・関係者

主催 朝霞市中央公民館

内容等

人権教育講座 乗って見て体験!車いすバスケ~バスケット用車いすに触れてみよう!

事業内容 

パラリンピック車いすバスケットボール日本代表選手の石原正治さんを講師にお迎えし、車いすバスケットボールの魅力やパラリンピックの体験談、出場までの道のりなどについてお話いただきます。また、実際の競技で使用するバスケット用車いすの体験をしていただきます。

目的 

東京2020オリンピック・パラリンピックの開催に向けて、障害者スポーツの理解を深め、オリンピック・パラリンピックへの機運を高めることを目的としています。

対象 

どなたでも

予算・人員等

市費 26,000円

募集人数 30人

その他

・申込期間 2月22日(金曜日)~3月10日(日曜日)

・保育有(1歳以上の未就学児が対象で、定員6名)

・手話通訳有

・参加費無料

問い合わせ

朝霞市生涯学習部 中央公民館 事業係

                 Tel048-465-7272(直通)