ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報 > 報道発表資料 > 【記者発表資料】職員災害対応訓練を実施しました

本文

【記者発表資料】職員災害対応訓練を実施しました

  

実施日時

平成31年2月2日(土曜日) 午前7時30分から11時30分まで

会場・開催地等

朝霞市役所、地域防災拠点(小学校10校)、泉水浄水場 他

主催者・関係者

富岡勝則 朝霞市長(災害対策本部長)、市全職員

内容等

1 訓練目的

震災発生直後の初動期における訓練を実施し、職員の対応能力及び危機管理意識の向上を図る。

2 訓練概要

(1)訓練対象者

  全職員(ただし、当日開庁施設の職員等を除く)

(2)訓練内容

ア 平成31年2月2日(土曜日)午前7時30分に朝霞市直下で震度6弱の地震が発生したと想定し、職員に事前告知なしで緊急連絡網により参集指示を行った。

イ 訓練は、情報伝達訓練、参集訓練、災害対策本部設置運営訓練、災害対策マニュアル運用訓練、非常通信訓練等を実施した。

ウ 災害対策本部設置運営訓練(本部会議:9時・11時の2回)では、災害対策本部長(市長)より初動期における対応方針(人命救助、要配慮者の安全確保、被害の拡大防止)の指示があり、各部の対応報告がされた。また、現場での活動状況の写真を本部会議のモニターで表示し情報共有した。

エ 避難所となる地域防災拠点(小学校10校)では、仮設トイレや投光器の設置・組み立てなどの実動訓練のほか、各施設における危険箇所の有無について確認を行った。

3 職員の参集状況(参集指示から4時間後)

訓練対象職員数 526人

    午前11時30分時点 371人 参集率 70.5%    

     ※午前11時30分をもって訓練終了

問い合わせ       

朝霞市 危機管理室 危機管理係

Tel048-463-1111 内線2373

Tel048-463-1788(直通)