ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 健康 > 感染症 > 市内保育園での新型コロナウイルス感染による休園事例(1)
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 子ども > 保育園 > 市内保育園での新型コロナウイルス感染による休園事例(1)
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 子ども > 放課後児童クラブ > 市内保育園での新型コロナウイルス感染による休園事例(1)

本文

市内保育園での新型コロナウイルス感染による休園事例(1)

12月14日 午後5時更新

 濃厚接触者に特定されていた15名は、PCR検査の結果、すべて陰性であることが判明いたしました。

 

12月11日 午前11時更新

 PCR検査の結果、職員の感染は確認されませんでしたので、12月11日(金曜日)より保育園を再開いたします。

 また、企業・事業者の皆様におかれましては、臨時休園の間につきまして、当該保育園に在籍する児童の保護者の勤務について、ご家庭での保育が可能となるよう特段のご配慮を賜りましたこと御礼申し上げます。

 

12月9日 午後6時45分更新

 保健所による調査の結果、在籍者15名が濃厚接触者に特定されました。また、保育園では、今後安心して保育が提供できるよう、すべての職員が12月9日にPCR検査を受けました。


 これにより、12月10日以降も臨時休園を継続し、職員の陰性が確認され次第、保育園を再開いたします。

 なお、0歳児から2歳児クラスの保育料につきましては、臨時休園期間に応じて日割り計算を行います。

 

12月9日 午前11時更新

 市内保育園の在籍者(保育園名・児童・職員などの情報は人権尊重のため非公表)が、新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。 そのため、12月8日(火曜日)・9日(水曜日)は臨時休園といたします。

 なお、再開日は保健所の調査状況をもって決定することとなります。