ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 子ども > 保育園 > 【令和2年3月分】新型コロナウイルス感染症に係る登園自粛による利用者負担額(保育園保育料)の日割計算のお知らせ

本文

【令和2年3月分】新型コロナウイルス感染症に係る登園自粛による利用者負担額(保育園保育料)の日割計算のお知らせ

 新型コロナウイルス感染症の感染予防のために、登園自粛要請期間中に保育園等を休んだ場合には、休園日数に応じて、下記のとおり利用者負担額(保育園保育料)を減額します。

※ 当初、期間中に6日以上休園された方を対象としていましたが、法改正により対象が1日以上休園された方に拡大されました。

1 対象施設

 保育園、認定こども園、小規模保育施設、事業所内保育施設

2 対象期間

 令和2年3月2日(月曜日)~令和2年3月31日(火曜日)

3 対象者

 朝霞市民であり、新型コロナウイルス感染症に係る登園自粛要請期間中に保育園等を休んだ方

 ※保育園の出席簿を確認し、対象となる方に通知します。(5月12日付で発送済みです。)

4 保育料還付方法

 利用している施設の種類、納付状況によって、還付の方法が異なります。

利用施設が保育園の方

 通知に同封された「還付請求書」に必要事項を記載・押印し、保育課まで郵送してください。

 ※ 保育料の納付が確認できなかった方へは、還付請求書の代わりに変更後保育料の納付書をお送りします。

還付時期

 還付請求書の提出時期により、還付(振込)時期が異なりますのでご了承ください。

6月8日(月曜日)までに、提出の確認ができた方

 6月29日(月曜日)に還付(振込)を完了しました。

 なお、振込名義は「アサカシカイケイカンリシャ」となっています。

6月9日(火曜日)以降に提出の確認ができた方

 7月以降、順次還付(振込)予定

利用施設が認定こども園、小規模保育施設等の方

 保育料は施設にお支払いいただいていますので、還付の方法は施設へご確認ください。

5 その他

 令和2年4月以降の取り扱いについては、こちらのページをご覧ください。