ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 市民活動 > 男女共同参画 > それいゆぷらざ(女性センター)は開所6年目を迎えました。

本文

それいゆぷらざ(女性センター)は開所6年目を迎えました。

それいゆぷらざは、おかげさまで開所6年目に入りました!

 平成25年1月4日に開所したそれいゆぷらざ(女性センター)は、今年開所6年目を迎えました。

 皆さんはそれいゆぷらざ(女性センター)にいらしたことはありますか?

 それいゆぷらざの愛称は、公募(143点)の中から選ばれた作品で、フランス語で「太陽」を意味し、女性も男性も性別に関係なく「それいゆ」のように光り輝けるよう応援する場所となるようにとの願いが込められています。

 今回は、みなさまにそれいゆぷらざのご紹介をします。

 それいゆぷらざは、大きく分けて3つの事業を行っています。

 1.男女平等社会を目指し、啓発活動を進めています。 

 市民との協働により、広報あさかに「男女平等推進情報そよかぜ」(3月号と9月号)、年6回のコラム「朝霞市は男女平等社会の実現を目指しています」の掲載、「あさか女(ひと)と男(ひと)セミナー」の開催などを実施しています。その他にも、登録団体との共催事業や各種リーフレットを作成し、朝霞市の男女平等の推進に関する取り組みを進めています。

 男女平等推進情報そよかぜ(広報特集号)

 あさか女(ひと)と男(ひと)セミナー 

  朝霞市は男女平等社会の実現を目指しています(男女平等についてのコラム)

 

 2.相談事業を行っています。

 親族間や近隣とのもめ事、対人関係に悩む女性のための女性総合相談、(元)配偶者や恋人などパートナーからの暴力に悩む方のためのDV相談(性別は問いません)を行っています。どちらも秘密は守られますので、安心してご相談ください。

 一人で悩まず、まず相談を!!

 

 女性総合相談

 DV相談

 

 3. どなたでも利用できる施設です。

 それいゆぷらざでは、さまざまな男女平等に関する情報提供をしています。情報・交流コーナー、お知らせコーナーでは自治体やサークルの活動、催し物の情報を提供しています。

 お知らせコーナーは、午後9時30分まで自由に見ることができます。

 情報・交流コーナーでは、図書の貸出やインターネットの閲覧が行えます。男女共同参画、LGBT、離婚、子育てなどの男女平等に関する図書が充実していますので、ご自由にご覧ください。

 新着図書の紹介

 

 

 昨年はこんな活動をしました!

 男女共同参画週間パネル展(6月)

女性に対する暴力に関する図書の配置をしています         
 (11月から現在)

 男女共同参画パネル展  図書室

 夏休み親子科学教室「折り紙で手作りダイアモンド」 (8月)

 パープルライトアップをしました! (11月)

 夏休み親子科学教室の様子  ライトアップ

 

 それいゆぷらざ(女性センター)は、性別にかかわらず、男女平等の施策を推進しています。それぞれの違いを認め、一人ひとりが大切に尊重され、誰もが持っているちからを発揮できる社会をめざしています。

 どなたでも、ご自由にお立ち寄りください。

◇開所日

 火曜日~日曜日(年末年始を除く)

◇時間

 午前9時~午後5時 (お知らせコーナーは午後9時30分まで)

◇場所

 朝霞市中央公民館・コミュニティセンター内 1階