ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報 > 有料広告 > 朝霞市封筒の有料広告の募集の終了について

本文

朝霞市封筒の有料広告の募集の終了について

朝霞市封筒の有料広告の募集の終了について

   朝霞市では市で使用する封筒(長形3号)に有料広告を掲載しています。

   平成30年度の封筒が完成いたしましたので、今年度は募集を終了いたします。

朝霞市封筒の有料広告の募集について (参考)

  掲載の概要

掲載できる方

事業所を有する個人または法人

掲載種類、規格

長形3号封筒裏面 4月5日cm×10cm

区画割見本
募集する広告の数4区画(複数区画掲載可)
掲載枚数契約枚数30,000枚の使用が終了するまで(8月使用開始予定)
広告掲載料1区画3万円
申込方法市ホームページまたは人権庶務課にある申込書[Wordファイル/32KB] に必要事項を記入のうえ、広告の版下原稿または内容のわかるものを添えてお申し込みください。
募集期間平成30年4月2日(月曜日)~平成30年5月11日(金曜日) (終了しました)
掲載の決定

※申込受付後、内容を審査のうえ掲載の可否を決定し、申し込みした方に通知します。その後、掲載決定の場合は、市役所出納室または市指定金融機関で料金を納入してください。

注意事項

 広告の制作費用は、申し込みをする方の負担となります。

 広告の内容に関する責任は、申し込みした方に負っていただきます。

 広告掲載場所は、申し込みいただいた順に決定させていただきます。

 以下に該当する広告は掲載できません。

  1. 市の公共性、中立性及びその品位を損なうおそれのあるもの
  2. 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条に掲げる営業の宣伝に係るもの
  3. 貸金業の規制等に関する法律(昭和58年法律第32号)第2条の適用を受ける業種の宣伝に係るもの
  4. 政治活動、宗教活動、意見広告及び個人の宣伝に係るもの
  5. 公の秩序または善良の風俗に反するおそれのあるもの
  6. 美観風致を害するおそれのあるもの
  7. 個人名が記載されているもの(ただし、個人名が商店等の名称に使用されている場合を除く。)
  8. あたかも市、国、及び他の地方公共団体等が推奨しているかのような誤解を与えるおそれがあるもの
  9. 土地・建物の個別物件または個別商品・サービスの説明・売買紹介に係るもの
  10. その他、広告として掲出することが妥当でないと市長が認めるもの

関連資料(PDF)

お問い合わせ

  • 担当課:人権庶務課
  • 連絡先 E-Mail:zinken_syomu@city.asaka.lg.jp
  • 電話番号:048-463-1111内線番号:2362
  • ダイヤルイン:048-463-1738

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)