ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 上下水道 > 上水道 > 水道管の凍結に注意してください

本文

水道管の凍結に注意してください

水道管の凍結

 寒くなって気温が低下すると水道管が凍結することがあります。凍結すると断水したり、水道管が破裂することがありますので、事前に水道管の凍結対策を行い、水道管の凍結や凍結による破損が発生しないように注意しましょう。

対策

 水道管が直接外気に触れないよう、保温材を巻き付け、ひもで縛り固定し、その上からビニールテープ等で隙間なく重ねて巻きます。保温材は市販されているものの他に、毛布・発泡スチロール等ご家庭にあるものでも代用できます。

凍結した場合

 凍結した場合は、自然に溶けるのを待つか、凍った部分にタオルを被せ、ぬるま湯をゆっくりかけて溶かしてください。一気に熱湯をかけると、水道管や蛇口が破裂することがあります。

※万一、水道管が破裂したときは、メーターボックス内の止水栓を閉めて、水を止めてください。建物所有者へご確認の上、朝霞市指定給水装置工事事業者に連絡して修理を行ってください。また、水道メーターから建物内への部分の工事は所有者の負担となります。

朝霞市指定給水装置工事事業者一覧はこちらから