ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 上下水道 > 上水道 > 貯水槽水道(受水槽)の適切な管理

本文

貯水槽水道(受水槽)の適切な管理

 給水条例の一部が平成15年4月1日に改正され、貯水槽水道(受水槽)の設置者は、有効容量が10立方メートル以下であっても水槽の掃除と水質等の検査(残留塩素など)を1年以内ごとに1回定期的に行わなければなりません。
 水槽の掃除は県知事の登録を受けた業者を活用することが望ましく、検査は保健所のほか国の指定する次の検査機関で受けることができます。

(社)埼玉県環境検査研究協会
 〒330-0855 埼玉県さいたま市大宮区上小町1450番地11
 電話:048-649-0310