ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 下水道課 > 水洗化は3年以内にしましょう

本文

水洗化は3年以内にしましょう

  公共下水道(汚水本管)が整備され、下水の処理ができるようになると、汲み取り便所は3年以内に(浄化槽は遅滞なく)水洗トイレに改造するよう下水道法で規定されています。

水洗トイレへの改造資金の融資あっせん制度のご活用を

 朝霞市では、様々な事情で水洗化が困難な方へ改造資金の融資をあっせんしています。

対象となる方

  1. 公共下水道供用開始区域内の建物所有者、または建物所有者の同意を得た使用者
  2. 市税や下水道事業受益者負担金を滞納していない方
  3. 自己資金のみでは改造費用を一度に負担することが困難な方
  4. 連帯保証人のある方
    (連帯保証人は朝霞市内に1年以上居住し、独立の生計を営んでいて、前記(2)に該当する方)

あっせん額及び返済方法

 改造工事1件につき、5万円~50万円
 返済回数8回~52回の元金均等(終回を除く)

あっせん額と返済回数

あっせん額(円)

返済回数(回)

50,0008

60,000

8
70,00010
80,00010
90,00012
100,00012
110,00014
120,00014
130,00016
140,00016
150,00018
160,00018
170,00020
180,00020
190,00022
200,00022
210,00024
220,00024
230,00026
240,00026
250,00028
260,00028
270,00030
280,00030
290,00032
300,00032
310,00034
320,00034
330,00036
340,00036
350,00038
360,00038
370,00040
380,00040
390,00042
400,00042
410,00044
420,00044
430,00046
440,00046
450,00048
460,00048
470,00050
480,00050
490,00052
500,00052

500,000円を

超える額

56

利率

 年利率 2 .5% (年3 .5%までは市が全額補助します。)

金融機関

 武蔵野銀行、埼玉りそな銀行の各朝霞支店

手続きに必要な書類

申込時

工事完了後

 融資あっせん制度をご利用になりたい方は、下水道課へご相談ください。

水洗トイレへの改造資金の貸付制度のご活用を

 朝霞市では、生活保護を受けている方への改造資金の貸付けを行っています。
 貸付制度をご利用になりたい方は、下水道課へご相談ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)