ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 交通 > 交通事故 > 令和4年度交通災害共済受付スタート!

本文

令和4年度交通災害共済受付スタート!

交通災害共済とは

市町村災害共済は、みなさんで会費を出し合い交通事故によってけがをしたり死亡した時に見舞金を贈る相互扶助制度です。
なお、この制度は損害賠償保険ではありません。
会費

共済期間

2022年4月1日から2023年3月31日
※中途加入の場合は、会費納入日の翌日から2023年3月31日までとなります。

加入資格

朝霞市内在住で、住民基本台帳に記載のある人。
※加入資格者の被扶養者で、修学のため朝霞市外に転出している人は加入できます。

対象となる事故

日本国内の道路上で自転車、バイク、自転車等に乗車中に、衝突、接触、転落、転覆等の事故にあった場合、あるいは歩行中に前記の車両にはねられたり、ひかれたりした場合などが対象となります。

見舞金請求

交通事故証明書がある場合は22万円
、交通事故証明書がない場合は6万円を限度に治療実日数に応じて支払われます。
※見舞金請求は朝霞市役所まちづくり推進課で手続きを行ってください。
※見舞金の請求は期間は、事故発生日の翌日から2年以内となっております。

加入申し込み窓口

・まちづくり推進課
・朝霞駅前出張所
・朝霞台出張所
・内間木支所
・市内のゆうちょ銀行(郵便局)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)