ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 健康 > 感染症 > 新型コロナウイルス感染症による自宅療養者への支援

本文

新型コロナウイルス感染症による自宅療養者への支援

自宅療養者への支援について

朝霞市では、新型コロナウイルス感染症の陽性者で自宅療養されている方やその同居されている方に対して、食料品の提供やパルスオキシメーターの貸出しを行います。

1.食料支援  ※9月13日(月曜日)から受付開始

・食料品の調達に困っている自宅療養者の方へ最長7日間分の食料品を無料提供いたします。

例)ごはん、おかゆ、カップ麺、レトルト食品(中華丼、カレーなど)、缶詰、栄養補助ゼリー、野菜ジュース、麦茶 等

※アレルギーや食料の種類等についての、個別対応はしておりません。

※写真は、参考例になりますので内容が異なる場合があります。

食料

2.パルスオキシメーターの貸出 ※9月21日(火曜日)から受付開始

・埼玉県からの、パルスオキシメーターが届くまでの間の不安解消や健康観察のサポートを目的として、市民の療養を支援します。

 ※50台と数に限りがありますので、貸出台数は1世帯1台になります。

 ※取り扱いには注意し、次回使用される方のためにも大切にお使いください。

対象者

市内在住で新型コロナウイルス感染症の陽性者となり、自宅療養されている方及び同居されている方

※親族などから支援を受けられる方、ネット通販等でご自身の食料品が調達できる方は対象外になります。

申請・配送方法

・平日の午前8時30分~午後5時15分までに朝霞市保健センターにお電話ください。

 朝霞市保健センター 電話:048-465-8611

・自宅玄関前に荷物を置き配達いたします。(直接の受け渡しは行いません)

※療養状況の確認のため、朝霞保健所に問い合わせる場合があります。

自宅療養中の生活について

自宅療養を行う上での、留意点や健康観察の方法などが掲載されている「自宅療養者の手引き」を埼玉県が公表していますので、ご参照ください。

埼玉県HPより 自宅療養の手引き(新型コロナウイルス感染症)https://www.pref.saitama.lg.jp/a0710/covid-19/tebiki.html