ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 健康 > 健康維持 > 住所地以外での新型コロナウイルスワクチン接種に関するお知らせ
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 健康 > 感染症 > 住所地以外での新型コロナウイルスワクチン接種に関するお知らせ

本文

住所地以外での新型コロナウイルスワクチン接種に関するお知らせ

新型コロナウイルスワクチン接種については、原則として、住民票所在地の市町村(以下、住所地とする。)でワクチン接種を受けていただきますが、国から示された以下の事情がある方は、住所地以外でワクチン接種を受けていただくことができます。

住所地が市外の方が朝霞市で接種を希望する場合は、「住所地外接種届」を朝霞市新型コロナウイルスワクチン接種推進室へ申請いただくことで、コールセンターから予約をとることができるようになります。

なお、住所地外接種については自治体により取り扱いが異なりますので、朝霞市の方が市外でワクチン接種を希望する場合は、接種を希望する会場がある市町村に直接お問い合わせください。

住所地以外で接種できる場合

(1)出産のために里帰りしている妊産婦

(2)単身赴任者

(3)遠隔地に下宿している学生

(4)ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為等、児童虐待およびこれらに準ずる行為の被害者

(5)他自治体での入院・入所者

(6)基礎疾患を持っていて、他自治体にいる主治医のもとで接種する場合

(7)副反応のリスクが高い等のため、体制の整った医療機関での接種を要する場合

(8)市町村外の医療機関からの往診により在宅で接種を受ける場合

(9)災害による被害を受け、他自治体に住んでいる方

(10)拘留または留置されている者、受刑者 

(11)その他やむを得ない事情があり住民票所在地外に居住している方

(12)その他市町村長がやむを得ない事情があると認める方

申請方法

郵送申請

「住所地外接種届」に必要事項を記入のうえ、「接種券の写し」および「返信用封筒」と併せて、朝霞市新型コロナウイルスワクチン接種推進室へお送りください。

※かかりつけの医療機関で接種を希望する場合は、医療機関の「診察券の写し」も併せてお送りください。

住所地外接種届 [Wordファイル/11KB]

住所地外接種届 [PDFファイル/67KB]

窓口申請

「住所地外接種届」に必要事項を記入のうえ、「接種券の写し」と併せて、ご提出ください。

※かかりつけの医療機関で接種を希望する場合は、医療機関の「診察券の写し」も併せてご提出ください。

 

申請受付後、朝霞市新型コロナウイルスワクチン接種推進室から「住所地外接種届出済証」を発行します。朝霞市コールセンターから予約いただく際には、「住所地外接種届出済証」に記載されている「申請受付番号」が必要となります。また、「住所地外接種届出済証」は、接種当日も必要となりますので、大切に保管いただきますようお願いします。

なお、「住所地外接種届出済証」の発行は、申請から数日かかる場合があります。

この記事についてのお問い合わせ

新型コロナウイルスワクチン接種推進室

〒351-8501 埼玉県朝霞市本町1-1-1 市役所別館5階501会議室・502会議室

電話:048-451-5588

メール:coronavaccine@city.asaka.lg.jp

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)