ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 健康 > 感染症 > 新型コロナウイルス感染症の感染事例の発生(市内事業所)

本文

新型コロナウイルス感染症の感染事例の発生(市内事業所)

市内事業所における新型コロナウイルス感染症の発生

 3月27日(金曜日)、市内の事業所において、社員が新型コロナウイルスに感染したとの報告がありました。
 ご本人は、市外在住で、3月24日に感染検査で陽性が判明し、同日から指定病院に入院しております。
 なお、保健所によりますと、濃厚接触者はご家族のみで、市内の事業所に濃厚接触者はいないとのことでございます。

新型コロナウイルス感染予防対策に関しての市長メッセージ

 3月27日(金曜日)、市内の事業所において、社員が新型コロナウイルスに感染したとの報告がありました。
 罹患された方におかれましては、一日も早いご快復を願うばかりでございます。
 本市は、感染拡大防止のため対策本部を設置し、感染予防の情報発信をするとともに、施設の休所やイベント等の中止、延期など、市民の健康を第一に考え、出来る限りの対応を行っているところでございます。
 皆様におかれましても、手洗いや咳エチケットの徹底等、感染拡大防止につながる行動が大切であります。また、高齢の方や基礎疾患をお持ちの方については、人混みの多いところは、できるだけ避けていただくなど、感染予防に努めていただきたいと思います。
 また、さまざまな情報が流れている場合があるようですが、情報の発信元を確認するなど、冷静な対応を心掛けていただければと思います。
 今後も、状況を把握しながら判断し、対策を講じてまいりたいと考えておりますので、感染拡大防止にご協力をお願いします。

 

令和2年3月27日

朝霞市長 富岡 勝則