ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 健康 > 健康診断 > C型肝炎特別措置法の給付金の請求期限の延長
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 利用者からさがす > 成人 > C型肝炎特別措置法の給付金の請求期限の延長
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 利用者からさがす > 高齢者 > C型肝炎特別措置法の給付金の請求期限の延長

本文

C型肝炎特別措置法の給付金の請求期限の延長

C型特別措置法の給付金の請求期限の延長

 C型肝炎特別措置法の給付金の請求期限が2023年1月16日に延長されました。

 

 1994年頃までに出産や手術による大量出血などの際に、血液からつくられた医薬品

(フィブリノゲン製剤・血液凝固第9因子製剤)が使用されたことによって、

C型肝炎ウイルスに感染された方は、法律に基づき国を相手とする裁判を提起し、

1)フィブリノゲン製剤・血液凝固第9因子製剤が使用されたこと、

2)その医薬品が使用されたことによってC型肝炎ウイルスに感染したこと、

3)症状、

 を確認することができれば、給付金の支給を受けることが可能です。

 

 出産や手術での大量出血などの際に、フィブリノゲン製剤・血液凝固第9因子製剤が使用された方、

身に覚えのある方、もしと思われる方は、まずは肝炎ウイルス検診を受診しましょう。

 

 朝霞市肝炎ウイルス検診について

 www.city.asaka.lg.jp/soshiki/24/kannen.html

 問い合わせ先等、詳しくは以下のファイルまたは厚生労働省のホームページをご参照ください。

 C型肝炎特別措置法の給付金の請求期限の延長 [PDFファイル/113KB]

 厚生労働省ホームページ

 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000150855.html

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)