ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 健康 > 感染症 > 抗原検査キットを配布します

本文

抗原検査キットを配布します

抗原検査キットを配布します(期間を延長しました)

多数の患者の受診により医療機関がひっ迫するおそれがあることから、65歳未満の有症状者または濃厚接触者を対象に抗原検査キットを配布します。

期間

令和4年9月30日(金曜日)で終了予定でしたが、期間を延長して対応しています。

※在庫がなくり次第、終了となります。

対象者

次のすべてを満たす方

・朝霞市内在住者

・65歳未満で発熱等症状がある方で基礎疾患がないなど重症化リスクの低い方または同居の家族に陽性者のいる濃厚接触者

・ご自身で検体を採取することが可能な方

・検査結果をアンケートシステムにより県に報告していただける方(キット到着後2日以内に報告。)

受付日時

平日 午前9時~午後4時まで

申し込み方法

朝霞市保健センターにお電話、もしくはFaxにてお申し込みください。

なお、Faxの場合、土曜日、日曜日、祝日や上記受付日時以外に受信した場合は、翌開庁日に対応いたします。

※Faxで送付される方は、抗原検査キットFax申込書 [PDFファイル/117KB]を記入のうえ、下記まで送付をお願いいたします。

朝霞市保健センター 

電話:048-465-8611

Fax:048-466-7522

検査キットの種類等

厚生労働省から承認された医療用抗原検査キット

配布方法

郵送(レターパックなど)により抗原検査キットを配布します。

検査手順

検査キットに同封された、検査手順説明書をお読みください。

検査後の対応

  • 検査結果が陽性の場合は、確定診断を受ける必要があります。
  • 医師の判断により、検査結果を確定診断に用いる場合があるため、スマートフォンなどで検査結果を画像として保存するとともに、診断を受けるまでキット本体とキットの入っていた箱や袋などは捨てないでください。
  • 検査結果は、キット受け取り後2日以内に、陽性陰性にかかわらず県のアンケートシステムに入力して報告してください。詳しくはお願い [PDFファイル/283KB] をご参照ください。

 ※陰性の場合であっても、陰性証明にはなりません。

受診方法の相談等

陽性となった場合は、次の方法で医師の確定診断を受けることができます。

  • 埼玉県指定診療・検査医療機関のオンライン診療
  • 検査確定診断登録窓口

詳しくは「ご自身で行った検査結果が陽性になった方へ」(埼玉県ホームページ)をご参照ください。

診療や処方が必要とされる方は、医療機関にご連絡のうえ、受診してください

相談窓口のご案内

埼玉県では、新型コロナウイルス感染症など発熱等の症状がある方の診療を行い、必要な検査を行う医療機関(関連する医療機関等で検査を行う場合も含む)を公表しています。

  • 受診先の確認・受診を迷う場合

埼玉県受診・相談センター 
午前9時から午後5時30分まで(土日祝日も対応)
電話:048-762-8026 Fax:048-816-5801

  • 受診先の確認・一般的な質問

県民サポートセンター
24時間年中無休
電話:0570-783-770 Fax:048-830-4808

問い合わせ先

朝霞市役所 健康づくり課 

電話番号 048-465-8611

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)