ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

特別定額給付金の情報

申請書の作成について

先日お送りした「特別定額給付金申請のご案内」におきまして、申請書とあわせてご提出いただく、「本人確認書類」の写し及び「振込先口座の確認書類」の写しについて、申請書に「貼り付ける」とする記述と、「添付する」とする記述の両方が記載されており、手続きをするにあたって、分かりづらくなっており、大変ご迷惑をお掛けいたしました。

 

あらためて、申請書を郵送していただく際の手続きをご説明いたします。

(1)お送りした申請書に、以下の必要事項を記入します。

 申請日欄:記入している日をお書きください。

 氏名欄:印字されているお名前の脇に押印してください。認印でかまいません。

 給付対象者欄:生年月日の脇にある「□希望する」のにチェック (四角の中にレを入れる) してください。

 受取方法欄:振込先口座番号などを記入してください。
      (口座は、お送りした世帯主の方の口座のみとなります。)

 (2)記入した終えた申請書に、以下の必要書類とともに、お送りした返信用封筒に同封して、郵便ポストに投函してください。

  必要書類は、申請書に「貼り付け」ていただいても、「添付」していただいても、どちらでも、かまいません。

  (必要書類)本人確認書類の写し、振込先口座確認書類の写し
                  ※本人確認書類は、マイナンバーカードである必要はありません。運転免許証や健康保険証でかまいません。
                     また、世帯員全員は必要ありません。申請者である世帯主の方のみが必要です。

特別定額給付金の郵送申請がはじまりました

令和2年5月22日(金曜日)から、申請書を順次発送しております。

送付先:令和2年4月27日時点で、朝霞市の住民基本台帳に登録されている世帯主の方

※すでに、オンライン申請をしていただいている世帯には、申請書はお送りしません。

申請・給付スケジュール

○郵送による申請

・申請書の発送

 令和2年5月22日(金曜日)から順次発送中です。

・申請受付

 令和2年5月25日(月曜日)から8月24日(月曜日)まで(当日の消印有効)

・申請方法

 お送りした申請書に、必要事項を記入の上、本人確認書類(※)と口座確認書類(キャッシュカード、通帳、インターネットバンキングの画面の写しを返信用封筒に同封し、郵便ポストに投函してください。

 申請書の記入方法は、下記のPDFをご覧ください。
 申請書の記入見本 [PDFファイル/1.41MB]

※本人確認書類とは、顔写真ありの身分証明書か顔写真なしの身分証明書(下記表参照)の写しのことです。いずれか1点で、氏名、生年月日および住所が記載されていることを確認したうえで、ご提出をお願いいたします。
  なお、ご提出いただく本人確認書類は、世帯主の方のみ必要です。

 
顔写真あり 顔写真なし

・運転免許証

・パスポート

・運転経歴証明書

・住基カード

・在留カード

・障害者手帳(身体・療育・精神)

など

・健康保険証

・国民健康保険証

・介護保険証

・後期高齢者医療証

・国民年金手帳

・厚生年金手帳

・生活保護受給者証

など

注)マイナンバーカードの写しをご提出いただく場合は、表面のみで結構です。

 

・給付

 確認及び審査の上、6月上旬以降、順次行います。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、また、1日でも早く給付できるように、郵送申請にご協力をお願いします。

 

○オンライン申請【マイナポータル申請】

 下記のホームページをご確認ください。

 【オンライン申請(マイナポータルホームページ)】
 https://myna.go.jp/Sck0101_01_001/Sck0101_01_001_Initdiscsys.form(外部リンク)

特別定額給付金の相談窓口を設置しました

目的

 新型コロナウイルス感染症による経済対策に基づく、特別定額給付金を円滑に支給するため、「朝霞市特別定額給付金プロジェクト・チーム」を設置しました。それに伴い、以下のとおり、特別定額給付金に関する相談窓口を令和2年5月1日(金曜日)に開設しました。

設置期間

令和2年5月1日~

問い合わせ先

電話:0120-638-142(フリーダイヤル)[9時から17時まで 土日祝日を除く]
メールアドレス:t-kyufukin@city.asaka.lg.jp

※感染予防のため、できる限り、電話またはメールでご相談いただきますようお願いします。
※現在、電話・メール共に多くの相談・質問をいただいておりますので、回答にお時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承いただきますよう、お願いします。

よくある質問

詳しくは下記のリンクをご確認ください。

 特別定額給付金Q&A(市ホームページ内にリンクしています)

特別定額給付金の概要

 施策の目的

 「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月20日閣議決定)において、「新型インフルエンザ等対策特別措置法の緊急事態宣言の下、生活の維持に必要な場合を除き、外出を自粛し、人と人との接触を最大限削減する必要がある。医療現場をはじめとして全国各地のあらゆる現場で取り組んでおられる方々への敬意と感謝の気持ちを持ち、人々が連携して一致団結し、見えざる敵との戦いという国難を克服しなければならない」と示され、このため、感染拡大防止に注意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行う。

給付対象者及び受給者

  ・給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている者

  ・受給権者は、その者の属する世帯の世帯主

給付額

給付対象者1人につき10万円

給付金の申請及び給付の方法

 感染拡大防止の観点から、給付金の申請は次の(1)及び(2)を基本とし、給付は、原則として申請者の本人名義の銀行口座への振り込みにより行う。

(1)郵送申請方法
  ・市区町村から受給権者宛てに郵送された申請書に振込先口座を記入し、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しとともに市町村に郵送

(2)オンライン申請方法
  ・オンライン申請よりも、市がお送りした「申請書」による郵送申請が、手続きも早く、とても簡単です。
   ご自宅に届いた申請書に必要事項を記入、押印のうえ、「本人確認書類の写し」と「振込先口座の確認書類の写し」とともに、同封の返信用封筒で、お近くの郵便ポストに投函してください。

特別定額給付金に関する問い合わせ

 特別定額給付金の概要については、総務省のホームページまたは、国の特別定額給付金コールセンターでご確認いただけます。

【総務省ホームページ】
https://kyufukin.soumu.go.jp/ja-JP/(外部リンク)

【総務省「特別定額給付金コールセンター」】
電話:0120-260020 [9時から20時まで(平日・休日問わず)]

詐欺被害の防止について

 特別定額給付金において、「個人情報」、「通帳やキャッシュカード」、「暗証番号」などの詐欺にご注意ください。
・総務省や朝霞市などの市町村が、現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
・総務省や朝霞市などの市町村が、「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振り込みを求めることは、絶対にありません。

 ご自宅や職場などに総務省や朝霞市などの市町村名を騙った電話がかかってきたり、郵便、メールが届いたら、お住いの市区町村や最寄りの警察署(または警察相談専用電話#9110)にご連絡ください。 

     特別臨時給付金の詐欺防止チラシ
   給付金のサギ(詐欺)に注意!!(総務省・消費者庁・警察庁チラシ) [PDFファイル/363KB]

配偶者やその他親族からの暴力を理由とした避難事例の取扱いについて

 配偶者やその他親族からの暴力を理由に避難している方への支援につきましては、手続きが必要です。
 詳細は、以下のリンク先よりご確認ください。 (それぞれ市ホームページ内にリンクしています)

 配偶者からの暴力を理由に避難している方はこちら

 その他親族からの暴力を理由に避難している方はこちら

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)