ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

認知症施策

朝霞市は認知症の人とその家族に対する支援をします

認知症ケアガイドブック

 認知症は誰にでも起こり得る身近な病気です。ケアガイドブック
認知症に対する理解とともに、ご自身やご家族が、
もの忘れや認知症になったときの不安を少しでも軽減して
いただけるように、認知症の進行状況に応じて、
朝霞市にはどのようなサービスや支援を受けることができるのかを『認知症ケアガイドブック』にまとめました。
 
 認知症についての不安を解消し、地域の中で安心して暮らしていくための一助となれば嬉しく思います。
ぜひ、ご活用ください。
下記からダウンロードをしてください。
認知症ケアガイドブック [PDFファイル/2.04MB]
※22ページの医療機関名・住所に一部変更があります。

   【変更前】 朝霞台中央総合病院      朝霞市西弁財1-8-10
   【変更後】 TMGあさか医療センター     朝霞市溝沼1340-1

   【変更前】 東武中央病院
   【変更後】 菅野病院

認知症サポーター養成講座

 朝霞市では、認知症になっても、「みんなで支え合い いつまでも 笑顔と生きがいを持って暮らしつづけるまち」の実現を目指し、認知症サポーター養成講座を開催しています。詳しくは下記のページをご参照ください。
認知症サポーター養成講座 

認知症サポーター・ステップアップ講座

 認知症サポーター養成講座を修了された方で、認知症についてより深く知識や予防法、対応方法について学びたい方や地域でボランティア活動をしていきたい方のための講座を開催します。詳しくは下記のページをご参照ください。

オレンジカフェ(認知症カフェ)

 認知症の人やそのご家族の方、地域の方々が定期的に集まり、交流を重ねる中で、認知症になっても安心して暮らせる地域社会を目指すカフェ形式のつどいの場です。誰にでも起こりうる可能性のある認知症。ご本人もご家族も、地域の方も気軽に参加してみませんか?(別の呼び名がついているところもあります。)
 朝霞市内の地域包括支援センターで以下のとおりに開催しています。詳しくは地域包括支援センターにお問い合わせください。
朝霞市地域包括支援センター主催オレンジカフェ [PDFファイル/386KB]

認知症介護家族のつどい 「知恵袋」

 もの忘れや被害妄想など認知症やその疑いのあるご家族の介護は、介護者自身も大きなストレスを抱えてしまうものです。
介護者同士が集まって、日ごろの悩みや思いを語り合いませんか?当事者同士だから分かり合えることがきっとあるはずです。
「どこかに私のこと、分かってもらえるところはないかしら?」
「他の人はどんな方法、どんな考えで介護しているの?」
など何か一つでも参考になることがあるかもしれません。気軽に参加してみませんか?

 
日時 場所
平成31年 4月5日(金曜)
午後1時から2時30分まで
保健センター
令和元年  5月10日(金曜)
午後1時から2時30分まで
保健センター
令和元年  6月7日(金曜)
午後1時から2時30分まで
保健センター
令和元年  7月12日(金曜)
午後1時から2時30分まで
保健センター
令和元年  8月16日(金曜)
午後1時から2時30分まで
保健センター
令和元年  9月13日(金曜)
午後1時から2時30分まで
保健センター
令和元年 10月11日(金曜)
午後1時から2時30分まで
保健センター
令和元年 11月8日(金曜)
午後1時から2時30分まで
保健センター
令和元年 12月6日(金曜)
午後1時から2時30分まで
保健センター
令和2年    1月10日(金曜)
午後1時から2時30分まで
膝折市民センター内のシルバーサロン
令和2年    2月7日(金曜)
午後1時から2時30分まで
保健センター
令和2年    3月6日(金曜)
午後1時から2時30分まで
膝折市民センター内のシルバーサロン

※初めて参加される方は、事前に長寿はつらつ課までご連絡ください。
申し込み・問い合わせ先:長寿はつらつ課 高齢者支援係 048-463-1921(直通)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)