ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

児童手当・特例給付現況届

 市から令和3年5月分までの児童手当・特例給付を受給している方が、6月分以降の手当を受給するためには、現況届の提出が必要となります。

 対象となる方については、6月上旬に通知しますので、必ずご提出ください。

手続きについて

手続きが必要な方

 令和3年6月分以降の手当を継続して受給する方全員

 ※朝霞市から令和3年6月1日以降に転出された方は、転出予定日の属する月分までの手当は朝霞市から支給されます。
 ※所得制限限度額以上のご家庭に対しても、当分の間は「特例給付(お子さん1人につき5,000円)」を支給します。

提出書類

 「令和3年度 児童手当・特例給付現況届」及び「添付書類(必要な方のみ)」

 ※現況届は、こども未来課から対象となる方へ送付します。
 ※現況届は、同封の「記入例」を参照し記入してください。
 ※添付書類は、対象の方のみ現況届と併せて必要書類を送付します。

提出期限

 令和3年6月30日(水曜日)まで

提出方法

 現況届に同封されている返信用封筒でこども未来課へ郵送してください。

 ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、郵送での受付のみとさせていただきます。

受給資格審査に伴う公簿確認について

 受給資格審査にあたりまして、受給者及びその世帯の方について、受給資格の有無及び所得状況等を公簿等で確認します。

手当の支給について

 手当の支給予定年月日は下表のとおりとなります。

 ※現況届の提出がない場合、令和3年6月分以降の手当が支給されなくなりますのでご注意ください。

手当支給予定(現況届を提出期限内に提出された方)
支給予定年月日 支給内容
令和3年10月 8日 令和3年 6月分~令和3年9月分
令和4年 2月10日 令和3年10月分~令和4年1月分
令和4年 6月10日 令和4年 2月分~令和4年5月分

【支払決定通知について】
 年に1回、10月の支給の前に、上記3回の支給予定についての決定通知書を送付します。支給予定に変更があった場合には改めて決定通知書を送付します。

児童手当の制度について

 所得制限及び手当月額は次のとおりです。その他、詳細な児童手当の制度については、「児童手当制度の概要」をご覧ください。

所得制限

所得制限限度額
扶養親族等の人数 所得額
0人 622万円
1人 660万円
2人 698万円
3人 736万円
4人 774万円

(注意1)5人目以降は1人増えるごとに、上記所得額に38万円を加算します。
(注意2)扶養親族等の人数は、税法上の扶養親族等の人数となります。
(注意3)所得とは、給与所得のみの方は源泉徴収票の給与所得控除後の金額、確定申告をしている方は申告書の所得金額の合計額が目安となります。
(注意4)令和2年6月分~令和3年5月分までの手当ては令和2年度(2019年中)の所得、
令和3年6月分~令和4年5月分までの手当ては令和3年度(2020年中)の所得で審査します。
(注意5)社会保険料等相当額の8万円の控除(一律控除)の他、雑損控除・医療費控除・小規模企業共済等掛金控除・障害者控除・寡婦控除・ひとり親控除・勤労学生控除など、所得額から控除されるものがあります。
(注意6)老人控除対象配偶者または老人扶養親族1人につき上記所得額に6万円を加算します。
(注意7)平成30年度税制改正に伴い、児童手当法施行令の一部改正が行われ、令和3年6月分以後の児童手当の所得制限の判定にあたり、給与所得の金額及び公的年金等に係る所得金額の合計額10万円が控除されます。

手当月額

手当月額 ※お子さん1人につき

  手当月額
0歳~3歳未満(一律) 15,000円
3歳~小学校修了前(第1子、第2子) 10,000円
3歳~小学校修了前(第3子以降) 15,000円
中学生 10,000円
所得制限限度額以上の家庭のお子さん(一律) 5,000円

※子どもの出生順は、18歳到達後の3月末日を迎えるまでの間にある方の中で、人数を数えます。
※所得制限限度額以上の家庭のお子さんへの手当は、当分の間の支給のため、今後変更となる場合があります。