ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 福祉相談課 > 住居確保給付金の支給要件が緩和されました

本文

住居確保給付金の支給要件が緩和されました

住居確保給付金の支給要件が緩和されました

住居確保給付金は就職にむけた活動をするなどを条件に一定期間、家賃相当額を支給する制度です。

令和2年4月20日から、新型コロナウイルス感染症の感染拡大等の状況を踏まえ、個人の責に帰すべき理由・都合によらない就業機会等の減少により離職または廃業と同程度の状況に至っている方も対象になりました。

詳細は「福祉の総合相談をご利用ください」の住居確保給付金の支給についてをご確認ください。