ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 福祉 > 地域福祉 > 住居確保給付金の再支給の申請が可能になりました

本文

住居確保給付金の再支給の申請が可能になりました

過去に住居確保給付金を受給していた方へお知らせ

会社側の都合による解雇以外の離職や廃業、やむを得ない休業等の理由でも、申請日の時点で支給要件に合致する場合には、再支給の申請を行うことができるようになりました。 

申請を希望される場合には、窓口での手続きが必要となります。
新型コロナウイルス感染防止のため、窓口でのご相談は予約制となっていますので、申請をご希望の方は、朝霞市福祉相談課(Tel:048-423-5082)までご連絡をお願いいたします。

 
申請期間

令和3年2月1日 月曜日 から 令和3年9月30日 木曜日 まで

支給期間

上限3か月(※支給期間の延長はできません)

要件

新規申請と同じです。詳しくは住居確保給付金のしおり [PDFファイル/407KB]」をご確認ください。
なお、住居確保給付金と職業訓練受講給付金の併給が、令和3年9月30日までの申請に限り、可能となりました。併給については「住居確保給付金と職業訓練受講給付金の併給が可能となりました」をご確認ください。

※令和2年4月以降、一部要件が緩和されています。詳しくは、「福祉の総合相談をご利用ください」の「住居確保給付金の支給について」をご覧ください。

申請に必要なもの

新規申請と同じです。窓口での相談時に申請書類をお渡しします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)