ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 福祉 > 地域福祉 > 【家計急変世帯・未申告/転入世帯申請受付終了】令和4年度住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金

本文

【家計急変世帯・未申告/転入世帯申請受付終了】令和4年度住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金

「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金」は、住民税均等割非課税世帯や新型コロナウイルス感染症の影響で家計急変のあった世帯を支援する給付金です。

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金のご案内(令和4年6月1日以降版) [PDFファイル/1023KB]

「住民税非課税世帯に5万円の給付金」について

最近、新聞やテレビ、インターネット等で報道されている「住民税非課税世帯に5万円の給付金」について、多くのお問い合わせをいただいております。

しかしながら、当市でも、報道されている以上の内容は分かりかねますので、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

申請受付の準備が整い次第、ホームページや「広報あさか」でお知らせします。

確認書の返送期限が迫っています

世帯全員の「令和4年度住民税均等割」が非課税の世帯 令和4年10月13日木曜日(当日消印有効)

申請の受け付けを終了しました

家計急変世帯及び申請を必要とする世帯(未申告の方・転入された方)は、9月30日金曜日(当日消印有効)をもちまして、申請の受け付けを終了しました。

給付金の支給額

対象世帯1世帯あたり10万円(原則として、世帯主名義の口座に振り込みます)

給付金の支給時期

不備のない確認書または申請書を受理した日からおおむね20日後が目安です。

振り込み後に「決定通知書」をお送りします。

朝霞市臨時特別給付金受付窓口

朝霞市役所本館4階「401会議室」です

受付時間:午前9時から午後5時まで(土・日曜日、祝日を除く)

※令和4年10月13日木曜日で業務を終了します。

窓口の混雑緩和のためご協力をお願いいたします

記入方法のお問い合わせ:コールセンター(048-463-0972)

受付時間:午前9時から午後5時まで(土・日曜日、祝日を除く)

※令和4年10月13日木曜日で業務を終了します。

確認書の提出:同封の返信用封筒をご利用ください。

確認書の記入についてよくあるお問い合わせ

Q.「世帯の全員が、住民税が課されている他の親族等の扶養を受けていません」とはどういうことですか?

A.例として次のような場合が該当します。なお、ここでいう扶養とは税法上の扶養のことで、健康保険や勤務先の扶養とは異なります。

・両親の世帯(2人とも非課税)がお子さん(課税)の扶養を2人とも受けていない。

・親(課税)に扶養されている大学生の子(非課税)の単身世帯ではない。

・単身赴任中の夫(課税)に扶養されている妻と子(全員非課税)のみの世帯ではない。

※非課税世帯の全員が、住民税が課されている他の親族等から扶養を受けている場合は、支給対象外となります。

ただし、非課税世帯の中に、課税されている親族等から扶養を受けていない方が1人でもいる場合は、支給対象となります。

(例)世帯主Aと配偶者Bの高齢者夫婦のみ世帯(住民税非課税)の場合
  支給可否
ABともに子C(課税)の扶養となっている 支給対象外
AまたはBのみが子C(課税)の扶養となっている 支給対象
Aが子C(課税)、Bが子D(Bを扶養することで非課税)の扶養となっている 支給対象

Q.確認欄の1と2と3は全部チェックしなければいけないのですか?

A.1と2と3のすべてにチェックがある場合に限り、支給対象者に該当し、給付金が受け取れますので、確認の上、該当する場合は必ずすべてにチェックしてください。

いずれか1つでもチェックがない場合、支給対象者に該当せず、給付金は受け取れません。

Q.確認書に支給口座が記載されているのですが、なんで私の口座を知っているのですか?

A.確認書に記載されている口座は、令和2年度に国民全員に支給された「特別定額給付金」の口座情報です。今回の臨時特別給付金の支給を迅速に行うために、特別定額給付金の情報を活用しています。

支給口座に記載がない場合や口座に変更がある場合は「受取口座記入欄」に記入してください。

Q.「振込先金融機関口座確認書類」と「本人(代理人)確認書類」は必ず必要ですか?

A.「支給口座」の欄に記載の口座に振込を希望する場合は必要ありません。

ただし、別の口座に振込を希望する場合は、口座確認書類と本人確認書類を別紙に貼付してください。

また、代理人が受給する場合には、世帯主と代理人の両方の本人確認書類の貼付が必要です。

確認書または申請書に不備があった場合

お送りいただいた確認書または申請書の記入内容や添付書類に不備があった場合は、電話で確認させていただくか、書類を返送させていただく場合があります。

令和4年度(令和4年6月1日以降)の支給対象世帯

支給対象者・支給要件・支給方法・支給対象外となる場合(令和4年6月1日以降)

支給対象・支給要件・支給方法・支給対象外となる場合
  支給対象 支給要件 支給方法 対象外となる場合
1 令和4年度住民税均等割非課税世帯 世帯全員の令和4年度住民税均等割が非課税の世帯 「確認書」が郵送されるので、必要事項を記入して返送する 令和3年度の支給対象となった世帯は対象外
2

「確認書」が届かない世帯

※受付終了

上記の世帯で令和3年12月11日から令和4年6月1日までの間に転入した世帯

申請書による申請が必要

令和4年度住民税非課税証明書が必要(令和4年1月1日時点で朝霞市に住民登録がない場合)

すでに臨時特別給付金を受給されている場合は対象外(他市区町村からの支給も含む)

令和4年度住民税未申告の方がいる世帯

家計急変世帯

※受付終了

令和4年1月1日以降に収入が減少し、住民税非課税相当になった世帯 申請書による申請が必要

世帯全員の「令和4年度住民税均等割」が非課税の世帯

対象となる世帯には、世帯主宛に給付内容や確認事項を記載した「確認書」を令和4年7月14日付けで発送しました。

お手元に届きましたら、必要事項等を記入し、同封の返信用封筒で返信してください。

詳しくは、同封の記入例をご確認ください。

確認書記入例 [PDFファイル/817KB]

申請期限

令和4年10月13日木曜日(当日消印有効)​

【申請受付終了】「令和3年度住民税均等割」が非課税の方

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金のご案内(令和3年度)をご覧ください。

問い合わせ

朝霞市臨時特別給付金コールセンター

048-463-0972

メールアドレス:r-kyufukin@city.asaka.lg.jp

受付時間:午前9時から午後5時まで(土・日曜日、祝日を除く)

※令和4年10月13日木曜日で業務を終了します。

朝霞市臨時特別給付金受付窓口

〒351-8501 朝霞市本町1-1-1(朝霞市役所4階本館401会議室)

受付時間:午前9時から午後5時まで(土・日曜日、祝日を除く)

※令和4年10月13日木曜日で業務を終了します。

内閣府コールセンター(制度についてのお問い合わせ)

電話番号:0120-526-145(フリーダイヤル)

受付時間:午前9時から午後8時まで(土・日曜日、祝日を除く)

※制度の概要をお答えするコールセンターです。支給の手続きの方法や時期等に関するお問合せ先ではありませんので、ご注意ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)