ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

福祉資金

 市では、医療費、葬祭費その他の臨時的出費により、一時的に生活に困窮される世帯に対し15万円を限度額として、貸し付けを行っています。

貸付対象者

 次の基準を満たしている方

  1. 本市の住民基本台帳に登録されていて、引き続き1年以上居住しており、かつ世帯の生計維持者であること。
  2. 生活保護法による保護の適用を受けていないこと。
  3. 保証人を1人つけられること。

保証人…次の基準を満たしている方

  1. 本市の住民基本台帳に登録されている者であること。やむを得ないと認めるときは、市外に住所を有する者とすることができます。

 ※この資金を借り受けている方、およびこの資金を借り受けようとする方は保証人になることができません。
 なお、保証人には福祉資金の貸付対象者と連帯して債務を負担していただきます。