ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市民の皆さんからの意見 > パブリックコメント > パブリック・コメント 第5次朝霞市総合計画後期基本計画 骨子(案)

本文

パブリック・コメント 第5次朝霞市総合計画後期基本計画 骨子(案)

第5次朝霞市総合計画後期基本計画 骨子(案)に関するパブリック・コメント(意見募集)

趣旨

 本市は、平成28年度から、第5次朝霞市総合計画に基づき、計画的な行政運営に取り組んでいますが、第5次朝霞市総合計画の前期基本計画が令和2年度末に5年間の計画期間の終了を迎えることから、続く令和3年度からの5年間についても、後期基本計画を策定し、市民のニーズを的確に捉えながら、施策を計画的に実施してまいりたいと考えています。

第5次朝霞市総合計画

 計画的な行政運営を行うため、将来の行政需要やまちづくりの方向性などを長期的な視野でまとめた計画です。

  • 基本構想   平成28年度~令和7年度の10年間
  • 前期基本計画 平成28年度~令和2年度の5年間
  • 後期基本計画 令和3年度~令和7年度の5年間 ※策定対象

計画の骨子(案)がまとまりましたので、市民の皆さんから広く意見を募集します。

 

意見募集期間

 令和2年2月14日(金曜日)から令和2年3月16日(月曜日)まで

 

公表資料

 (1)第5次朝霞市総合計画後期基本計画 骨子(案) 施策体系 [PDFファイル/303KB]

 (2)第5次朝霞市総合計画後期基本計画 骨子(案) [PDFファイル/620KB] 

 

資料閲覧場所

 市ホームページ、市政情報コーナー、内間木支所、各出張所、各公民館、図書館(本館・北朝霞分館)、政策企画課

 

意見を提出できる方

 (1)市内に住所を有する方

 (2)市内に事務所または事業所を有する方

 (3)市内に存する事務所または事業所に勤務する方

 (4)市内に存する学校に在学する方

 (5)第5次朝霞市総合計画について利害関係を有する方

 

意見提出方法

 (1)意見書に記入すべき必要事項

  (ア)個人の場合は、氏名及び住所(押印は不要)。

     法人またはその他の団体の場合は、事務所の名称及び代表者の氏名、事務所の所在地(押印は不要)。

  (イ)意見及び理由

 (2)提出方法

   郵送、Fax、電子メールまたは直接お持ちください。

   匿名及び電話での受け付けは行いません。

 ※メールで送信する場合は、件名を「総合計画に対する意見」とし、添付ファイルは使用せずメール本文に記載してください。

 ※Faxで送信する場合は、「政策企画課宛て」と記載してください。

 (3)様式

   様式は問いません。必要事項を記入し提出してください。

 

意見の公表

 (1)提出された意見については、個別の回答は行いません。

 (2)提出された意見は、後日、市ホームページ等で公表します。

 (3)意見の内容以外の個人情報は公表しません。

 (4)ここで知り得た個人情報は、意見の取りまとめ以外には使用しません。

 

関連資料

  【参考資料】第5次朝霞市総合計画及び前期基本計画

 

問い合わせ・提出先

  〒351-8501 朝霞市本町1-1-1 朝霞市市長公室政策企画課

  電話:048-463-3089(直通)

  Fax:048-467-0770

  E-mail:seisaku_kikaku@city.asaka.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)