ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

朝霞市新型コロナウイルス緊急経済対策

令和2年6月26日に新たに決定・増額しました!

新型コロナウイルス感染症対策として、国の令和2年度第2次補正予算成立を受けて実施する事業のほか、市において早急に実施する必要がある事業について、令和2年朝霞市議会6月定例会に追加議案として提出し、議決されました。

 

(1)国の施策を市において実施するもの

一覧
事業名 内容
ひとり親世帯臨時特別給付金支給事業 児童扶養手当を受給しているひとり親世帯の方へ5万円、第2子以降1人につき3万円の給付を行います。さらに家計が急変し、収入が減少した方には5万円の追加給付を行います。

 

(2)市独自の施策

一覧
事業名 内容
医療機関支援金
(令和2年8月31日申請受付終了)

新型コロナウイルス感染防止のために尽力されている医療機関を支援するため、総額1,300万円の支援金を支給します。

特別出産給付金支給事業

国の特別定額給付金の対象にならない、令和2年4月28日~12月31日までに生まれた子1人につき10万円を支給します。

社会保険労務士による個別相談会

雇用調整助成金など国・県の給付金や、労働・社会保険に関する個別相談会を実施します。

中小企業診断士による個別相談会 持続化給付金など国・県の給付金や、経営に関する個別相談会を実施します。

持ち帰り・宅配サービス導入奨励金

※令和2年4月30日決定したものを増額

新たにテイクアウトやデリバリーのサービスを開始した事業者に 対し 、導入経費の負担を軽減するため、一律5万円を支給します。

中小・小規模企業者支援金

※令和2年4月30日決定したものを増額

売上が20%以上減少の市内事業者に 対し 、一律10万円を支給します。

 

※朝霞市一般会計補正予算(第3号)の詳細はこちら [PDFファイル/314KB]

 

予算

一般会計補正額       2億9,484万円

 

 

 

令和2年4月30日に新たに決定しました!

新型コロナウイルス感染症対策を実施するにあたり、国の補正予算成立後、すみやかに国の施策を実行に移すとともに、市民生活に直結する市独自の施策を合わせて実施するため、専決処分を行いました。

朝霞市新型コロナ感染症対策緊急支援メニュー [PDFファイル/308KB]

(1)国の施策を市において実施するもの

一覧
事業名 内容
住居確保給付金 就職にむけた活動をするなどを条件に一定期間、家賃相当額を支給する制度
特別定額給付金給付事業 対象者1人につき10万円の給付金
子育て世帯への臨時特別給付金支給事業  児童手当を受給する世帯に対し、対象児童1人あたり1万円を支給
傷病手当金   朝霞市国民健康保険の被保険者のうち、会社等に勤めている方で新型コロナウイルス感染症に感染または感染が疑われるため、給与等の全部または一部の支払いを受けることができなくなった方への手当金

 

(2)市独自の施策

個人向け

事業名 内容
あさかスマイルキッズ臨時特別給付金支給事業  児童手当を受給する世帯に対し、対象児童1人あたり5千円を支給
傷病見舞金   朝霞市国民健康保険の被保険者のうち、自営業者などの事業収入の方で新型コロナウイルス感染症に感染し、事業活動の休業または縮小等をした方への見舞金

 

事業者向け

事業者向け
事業名 内容
持ち帰り・宅配サービス導入奨励金  新たにテイクアウトやデリバリーのサービスを開始した事業者に 対し 、導入経費の負担を軽減するため、一律5万円を支給します。
中小 ・小規模企業者支援金 売上が20%以上減少の市内事業者に 対し 、一律10万円を支給します。

 

 

(3)その他

その他の施策
事業名 内容
感染症対策用品購入 マスク、消毒液等感染症対策用品を購入し、感染症予防対策を行います。

 

※一般会計補正予算の概要はこちら [PDFファイル/564KB]

※特別会計補正予算の概要はこちら [PDFファイル/77KB]

 

予算

一般会計補正額       152億1,932万8,000円

国民健康保険特別会計補正額       571万5,000円

 

 

 

問い合わせ

※詳細等については、各取組の担当課へお問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)