ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

改元に伴う文書の取り扱い

 市では、5月1日以降の日を表す際の元号の表記については、新元号を使用します。
 また、新元号の公表前に作成した文書などでは、「平成」を使用しているものもありますが、文書の効力に影響はありません。