ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

台風19号の被災による廃棄物の持込み

被災による廃棄物の持込み

台風により、市内にある建物及び家財道具が被災し、排出される廃棄物(災害廃棄物)については、次の要領で受入れをさせていただきます。

それらの廃棄物処理手数料につきましては、朝霞市廃棄物の減量及び適正処理等に関する条例第23条第2項の規定により、免除措置が受けられます。

 

1 必要書類

り災証明書またはり災届出証明願(り災証明書が発行されない家財等のみの場合)が必要となります。

※お問合せ先

 り災証明書に関すること     課税課 固定資産税係 (電話 048-463-2875)

 り災届出証明願に関すること   収納課 納税係    (電話 048-463-2023)

り災証明書に関する詳細はこちら

 

2 必要手続き

朝霞市クリーンセンター受付にて、り災証明書等を提示し、「一般廃棄物処理手数料免除申請書」に記入の上、申請してください。

※事前に朝霞市クリーンセンター(電話 048-456-1593)までご連絡をお願いします。

 

3 その他

・暴風により外部から飛来した廃棄物の処理については、朝霞市クリーンセンターにご相談ください。

・廃棄物の持ち込みが困難な方は、朝霞市クリーンセンターにご相談ください。

・住宅以外の店舗、事務所、工場等の事業活動に供する建物から排出される災害廃棄物についても、対象となります。