ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > ごみ・リサイクル > 家庭ごみ(家庭ごみの収集・集積所) > ごみ集積所の新規設置について(開発条例に係る場合)

本文

ごみ集積所の新規設置について(開発条例に係る場合)

朝霞市開発事業等の手続及び基準等に関する条例にかかる住宅の集積所設置について

集積所設置の基準

○「朝霞市開発事業等の手続及び基準等に関する条例」 別表第4(第25条関係)―清掃施設の整備―

  に基づき設計してください。

○「朝霞市開発事業等の手続及び基準等に関する条例施行規則」 別表第4(第19条関係)―清掃施設の整備―

  に基づき設計してください。

○「朝霞市開発事業等の手続及び基準等に関する条例・同施行規則に関する技術基準等」<技術編>第8章 ごみ集積

  所の技術基準をご覧ください。

○店舗などの事業活動に伴って出るごみは、家庭ごみの集積所に出すことはできません。敷地内のごみ保管は近隣の生  

  活環境に悪影響を及ぼさないよう適切に管理し、許可業者に処理を依頼するなど適切に処理をする必要があります。

手続き

○「朝霞市開発事業等の手続及び基準等に関する条例」の協議終了後、ごみ集積所を利用するおよそ1週間前にクリーン

  センターへ「ごみ集積所の設置について」「分別容器申込書」のほか必要な場合は「クリーンネット申込書」を提出くださ

  い。

○提出時に、ごみ分別容器、クリーンネットをお渡しします。

○ごみ分別容器、クリーンネットの管理はごみ集積所利用者の方たちで行います。通行の邪魔にならないように管理してく

  ださい。