ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 健康 > 感染症 > 市職員の新型コロナウイルスの感染事例

本文

市職員の新型コロナウイルスの感染事例

1月21日感染事例の発生

令和3年1月21日(木曜日)に、クリーンセンター(資源リサイクル課)に勤務する職員1人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

陽性判明日

令和3年1月21日(木曜日)

勤務場所

朝霞市クリーンセンター(資源リサイクル課)

濃厚接触者

当該職員が勤務する所属所には、濃厚接触者はおりません。

症状・経過

1月16日(土曜日)  同居する家族がPCR検査
1月18日(月曜日)  同居する家族の陽性が判明
1月20日(水曜日)  本人のPCR検査実施(本人に自覚症状なし)
1月21日(木曜日)  本人の陽性が判明

・勤務時にはマスクを着用し、手指消毒を実施しています。
・現在も自覚症状はなく、自宅療養中です。
・当該職員は、1月16日以降出勤していません。

市の対応

・1月18日(月曜日)及び1月21日(木曜日)に、当該職員の所属フロア及び共有エリア(給湯室、トイレ等)を消毒しました。

・クリーンセンター業務は通常どおり実施します。(窓口の閉鎖は行いません。)