ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

春のプラごみゼロウィーク

5月30日から6月30日は春のプラごみゼロウィークです。

 プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律が令和4年4月1日に施行されました。

 プラスチックは、その有用性から、幅広い製品や容器包装などに便利に利用されている現代社会に不可欠な素材です。一方、海洋プラスチックごみ問題、気候変動問題、諸外国の廃棄物輸入規制強化等への対応が必要となっており、国内におけるプラスチックに係る資源循環の促進等の重要性が高まっています。

 プラスチック資源についてこの機会に考えていただき、資源循環のためご協力ください。

プラスチックごみを出さないライフスタイルを実践しましょう。

マイバック、マイボトル、マイカトラリーを利用し、プラスチックごみを出さないようにしましょう。

プラスチックごみをリサイクルしやすいように分別しましょう。

プラマークのあるプラスチック製品は「プラスチック資源」です。

汚れている場合はリサイクルできませんので、汚れを水で洗うまたはよく拭き取りプラスチック資源としてお出しください。
どうしても汚れが落ちないものは、可燃ごみとしてお出しください。

また、ごみ集積所に出す際には、風で飛ばないようにごみ袋の口をしっかり結び、クリーンネットを被せるなどの対策にご協力ください。
プラマーク