ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > ごみ・リサイクル > ごみ処理に関する施策・リサイクル(3R) > 秋のプラごみゼロウィーク(9月12日~10月31日)です。

本文

秋のプラごみゼロウィーク(9月12日~10月31日)です。

9月12日から10月31日は秋のプラごみゼロウィークです。

 7月にレジ袋が有料化されるなど、プラスチックごみへの社会的な関心が高まっています。 海洋プラスチックごみについても問題になっておりますが、海洋プラスチックは海で発生したものではなく、街中で発生したプラスチックごみが河川を通じて、海に流れ込んだものであり、その解決には陸上での対策が大変重要です。また、コロナ禍で在宅時間が増加したことにより、食品包装容器などの家庭ごみの量が増えています。

 そこで、プラスチックごみの削減を促進するため、3R推進月間である10月を中心に、プラスチックごみの削減にご協力ください。

 ごみを適切に分別していただき、ごみ集積所に排出する際には、風で飛ばないように、ごみ袋の口をしっかり結び、クリーンネットを被せるなどの対策にご協力ください。

期間

令和2年9月12日(土曜日)~令和2年10月31日(土曜日)
「埼玉県秋のプラごみゼロウィーク」開催にあわせて行います。
※なお「埼玉県秋のプラごみゼロウィーク」は、今後の新型コロナウイルス感染症の拡大状況等により中止する場合があります。

内容

○プラスチックごみを出さないライフスタイルを実践しましょう。
・3R(リディース・リユース・リサイクル)を実践し、プラスチックごみを減らしましょう

3Rとは、ごみ減量の3つのキーワード「Reduce(リデュース:ごみになるものは買わない)」「Reuse(リユース:繰り返し使おう)」「Recycle(リサイクル:活かせば資源)」の頭文字を集めたものです。

○東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けたまちの環境美化に心がけましょう。

Googleカレンダーに登録する
Yahoo!カレンダーに登録する