ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 東日本大震災・放射線に関する情報 > 放射線関連 > 市内公共施設の除染箇所測定結果(平成30年度)

本文

市内公共施設の除染箇所測定結果(平成30年度)

 放射線量が高いとされる雨どいの下や雨水が溜まりやすい場所(いわゆるホットスポット)などのうち、市の放射線量の基準である毎時0.19マイクロシーベルトを超えた箇所につきましては、平成23年8月23日から10月27日にかけて、表土を取り除くなどの除染作業を実施し、除染後の放射線量について確認を行ったところでございます。(市内公共施設の除染結果
 平成30年度も、平成27年度、平成28年度と同様に、除染箇所のその後の状況を確認すべく、市内公共施設除染箇所の放射線量測定を実施しましたので、公表します。
 なお、市の除染基準である毎時0.19マイクロシーベルトを超える値は検出されませんでした。

市内除染箇所 平成30年度測定結果一覧 [PDFファイル/181KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)