ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 環境 > 環境保全 > 朝霞市土砂等の堆積の規制に関する条例を制定しました

本文

朝霞市土砂等の堆積の規制に関する条例を制定しました

・制定の理由

 土砂等の堆積に関して、必要な規制を行うことにより、無秩序な土砂等の堆積を防止し、もって市民生活の安全の確保及び生活環境の保全に貢献することを目的として、新たに、「朝霞市土砂等の堆積の規制に関する条例」を制定しました。

・条例の概要

 500平方メートル以上3,000平方メートル未満の土砂等の堆積を行う者は、土砂等の堆積に関する計画を定めて、市長の許可が必要となります。

 堆積する土砂等の高さやのり面の勾配等の許可基準を設定するとともに、堆積する土砂等に関して、土壌基準を設け、汚染された土砂等の堆積を禁止します。

・施行日

 令和2年10月1日

・経過措置

 条例施行に際して、現在、土砂等の堆積を行っている者は、施行日(令和2年10月1日)から起算して3月間(令和2年12月31日まで)は、引き続き、土砂等の堆積を行うことができます。

・参考資料

 朝霞市土砂等の堆積の規制に関する条例 [PDFファイル/257KB]

 朝霞市土砂等の堆積に関する条例施行規則 [PDFファイル/256KB]

 様式 [PDFファイル/72KB]

 様式 [Wordファイル/127KB]

 

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)