ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 市民活動 > 消費生活 > 消費者被害注意情報 (平成30年10月~)

本文

消費者被害注意情報 (平成30年10月~)

 ←平成30年4月~9月分

もくじ

 

インターネット通販で購入した製品の事故に注意-事故や健康被害が起きるかも!購入前に連絡先や返品条件を確認していますか?-

 2018年11月14日 消費者庁発表

 消費者庁には、「インターネットで購入した健康食品で健康被害が出たが連絡先が分からない」、「海外からネット通販で購入した自転車で事故を起こしたが補償はどうなる」、「化粧品で湿疹が出たので、定期購入をやめたいがキャンセルできない」などのトラブル情報が寄せられています。
 ネット通販で製品を購入するときは「購入ボタン」をクリックする前に、購入後に事故や健康被害が起きた時のことを考えて、注意して購入するようにしましょう。注意点等詳細は下記リンク先をご参照ください。

インターネット通販で購入した製品の事故に注意-事故や健康被害が起きるかも!購入前に連絡先や返品条件を確認していますか?-』(消費者庁)

「誰でもたった1分で1万円の現金をラクラクGET!」などとうたい多額の金銭を支払わせる事業者に関する注意喚起

 2018年11月9日 消費者庁発表

 平成29年11月以降、「誰でもたった1分で1万円の現金をらくらくGET!」などとうたい、多額の金銭を支払わせる事業者に関する相談が各地の消費生活センター等に数多く寄せられています。
 消費者庁が調査を行ったところ、「一般社団法人日本統計機構」との取引において、消費者の利益を不当に害するおそれのある行為を確認したため、消費者安全法第38条第1項の規定に基づき、消費者被害の発生または拡大の防止に資する情報を公表し、消費者の皆様に注意を呼びかけます。

 『「誰でもたった1分で1万円の現金をラクラクGET!」などとうたい多額の金銭を支払わせる事業者に関する注意喚起』(消費者庁)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)