ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書課 > 平成24年8月「涼(すずむ)」

本文

平成24年8月「涼(すずむ)」

平成24年8月「涼(すずむ)」

 皆さんこんにちは。
 一年でもっとも暑く、躍動的な季節となりました。子どもたちにとっては、待ちに待った夏休みとなり、友達とプールへ出かけたり、ご家族で旅行へ行かれたりと、外出する機会が多くなるのではないでしょうか。私も、真っ青な空に入道雲が現れると、子どものころに近所の友達と三角野球や黒目川で川遊びなどをして、一日中遊び回っていたことをふっと思い出すことがあります。戻れるものならば、あの暑い夏の日に帰ってみたいと思うのは私だけでしょうか。
 さて、連日うだるような暑さが続いていますが、この暑さとともに心配されるのが熱中症です。今年は電力の供給不足に加え電気料金の値上げも予想されるため、昨年よりも節電に対する意識が高まるものと思います。ただ、エアコンの利用を過度に控えると、熱中症を引き起こすなど体調を崩すことにもつながりかねません。特に高齢の方や赤ちゃんがいるご家庭では上手にエアコンや扇風機を活用して、こまめに水分を補給するなど、予防対策をしっかり行ってください。
 ところで、皆さんは「クールオアシス」という言葉をご存じでしょうか。これは、埼玉県が推進している事業で、高齢者や子ども連れの方などが、暑さの厳しい日中、外出した際に、体温の上昇や水分不足により熱中症にかかることのないよう、冷房の入った身近な施設を、一時的な休憩所や昼間の室内高温時の緊急避難所としてご利用いただくものです。朝霞市も、今年から市役所をはじめ図書館や公民館、市民センターなど市内24か所の公共施設を提供しています。施設によっては、飲料水等の自動販売機が設置されているところや冷水機などにより水分補給ができるところもありますので、気軽にこの「クールオアシス」をご利用いただき、熱中症の予防と節電の両立にお役立てください。
 さあ、夏真っ盛り。この季節は、「彩夏祭」を中心に市内各地で夏祭りが目白押しとなります。週末になると私も数か所を掛け持ちで飛び回って、盆踊りやカラオケ大会、模擬店など皆さんの輪の中に入れていただき、楽しいひとときを過ごしています。これからも、暑い日が続きますが、皆さんもご家族や仲間同士で、夕涼みがてら地域のイベントに参加してみませんか。では、また。

朝霞市長 富岡 勝則