ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書課 > 市長コラム平成22年11月 「敬(うやまう)」

本文

市長コラム平成22年11月 「敬(うやまう)」

平成22年11月 「敬(うやまう)」

 皆さんこんにちは。
 秋も深まり、日中は暖かな日が続いていますが朝晩は冷え込むようになり、風邪をひきやすい季節になりました。昨年は新型インフルエンザが大流行し、子ども議会をはじめ、多くの市の行事を中止せざるを得ませんでしたが、今年は去年のような流行がなければいいなと思っています。皆さんも手洗いやうがいをこまめにして、今から健康管理に十分ご注意ください。
 さて、9月20日敬老の日、ゆめぱれす大ホールで敬老会を開催しました。今年は天候も良くさわやかな気候だったので、去年よりも300人ほど多い3,400人以上の方にお越しいただきました。私は来ていただいた皆さんに感謝の気持ちを込めて、5年前から歌を一曲プレゼントしています。今年は吉幾三さんの「雪国」を歌いましたが、皆さんから温かい声援と拍手をもらい、「多少は喜んでいただけたのかな」と思いました。 
ところで、私は今回のあいさつの中で、高齢者福祉サービスの紹介とともに、地上デジタル放送のお話をさせていただきました。来年の7月24日に現在のアナログ放送が地上デジタル放送に代わるため、現在のままではテレビが見られなくなってしまいます。私の家も地デジ対応にしましたが、アンテナで受信する方法や、ケーブルテレビやインターネットを利用する方法などいろいろあって、どうしていいか分からない方も多いのではないかと思いました。そこで今回、敬老会の会場に専門の相談機関の方に来てもらい相談ブースを設けたところ、118人もの方が個別相談を受けられたということで、よかったなと思っています。
埼玉県の地デジ普及率は、今年の3月で88.4%ということで、エコポイントのおかげでだいぶ高くなりましたが、まだ1割以上の方が未対応のようです。期限が差し迫ってからでは混乱することも考えられますので、早目の準備をお願いします。「どのようしたらよいか分からない」という方は、「デジサポ埼玉」(048-610-8080)へご相談ください。
ではまた。

朝霞市長 富岡 勝則