ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書課 > 市長コラム平成22年6月 「育(はぐくむ)」

本文

市長コラム平成22年6月 「育(はぐくむ)」

平成22年6月 「育(はぐくむ)」

 皆さんこんにちは。
 ゴールデンウィークは気持ちのいい晴天が続き、ご家族やお友だちと、たくさんの思い出ができたのではないでしょうか。高速道路は1,000円乗り放題がまだ適用されていたこともあって、遠出をされた方も多く、例年以上に大渋滞だったようです。私も連休中は、公務の合間に、日ごろできない家の片づけや、ちょっと近場に気晴らしに出かけるなどして過ごしました。もうしばらくすると、うっとうしい梅雨がやってきます。気温の寒暖の差が大きくなる時期ですが、皆さんも体調管理には十分気を付けてください。
 さて、以前から工事を進めてきた、朝霞第四小学校と朝霞第五小学校の新校舎が完成しました。私も完成記念の式典に参加して、子どもたちや学校の様子を直接見ることができましたが、子どもたちは、真新しい校舎をとても喜んでくれていました。この校舎の特徴は、教室と廊下の間仕切りが可動式となっていて、書き初めや図工の授業の時などは必要に応じて、教室を広くして使うことができるところです。そのため、廊下の幅も広く、廊下自体が多目的スペースとして、保護者会などでも利用できます。
 さらに、一番の特徴としては、私の一期目の公約でもあります、朝霞では初めてとなる自校式給食を取り入れているところです。自校式給食は、給食を作っているところや、作っている人の顔を、子どもたちが直接見ることができるなど、食育をより一層推進できます。3時間目の授業の終わりころには、校舎内にその日の給食のいい匂いが広がっているようです。私も先日、自校式給食を食べてみたくて、第五小学校へ行きました。正面玄関を入ってすぐのところが大きなガラス張りの給食室で、調理員さんが調理している姿を目の当たりにすることができました。献立は私の大好きなカレーシチューでしたが、とても美味しくて、お代わりもいただいてしまいました。今回は時期が早かったため、子どもたちといっしょに食べることができませんでしたが、第四小学校では、ランチルームで子どもたちといっしょに食べて、直接感想を聞いてみようかなと、楽しみにしています。
 ではまた。

朝霞市長 富岡 勝則