ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書課 > 平成21年4月 「就任のあいさつ」

本文

平成21年4月 「就任のあいさつ」

皆さん、こんにちは。
 私は、3月1日に行われた朝霞市長選挙におきまして、各方面からの力強いご支援と温かいご厚情を賜り、再選の栄に浴し、引き続き市政の重責を担うことになりました。皆様からお寄せいただいた期待にお応えすべく、また、ふるさと朝霞のさらなる発展のため、今までの経験を生かしながら、新たな決意と情熱をもって第4次朝霞市総合振興計画における将来都市像である「水と緑に満ちた 安らぎと生きがいのあるまち 朝霞」の実現に向けて全力を傾注してまいる所存でございます。
 さて、3月17日から私にとりまして2期目となる市政運営がスタートとしましたが、昨年から続く世界的な経済状況の悪化などにより、本市における財政状況も他の自治体と同様に大変厳しいものとなっております。しかし、こうした状況にあるからと言って、市政の停滞が許されるわけではありません。私は、このたびの選挙におけるマニフェストとして、「子育てにやさしいまちづくり」、「お年寄り・障害者にやさしいまちづくり」、「心地よく過ごせるやさしいまちづくり」という3つの視点から「生き活きタウン朝霞」の実現を目指すことを皆様にお示しさせていただきました。この実現のためにも、限られた資源を有効かつ効率的に運用することはもちろんのこと、実施する施策にも優先順位を付けるなどして選択と集中を図り、創意と工夫をもって積極果敢に市政運営を行ってまいりたいと考えております。
 市民の皆様におかれましては、朝霞市政に対する変わらぬご支援とご協力を心からお願い申し上げ、2期目就任に際してのごあいさつとさせていただきます。

朝霞市長 富岡 勝則