ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > ようこそ市長室へ > 市長コラム > 市長コラム平成28年9月「敬(うやまう)」

本文

市長コラム平成28年9月「敬(うやまう)」

平成28年9月「敬(うやまう)」

  皆さんこんにちは。
 今年の朝霞市民まつり「彩夏祭」は、楽しんでいただけましたでしょうか。よさこい鳴子踊りに魅せられた一人として、踊り子の素敵な笑顔と躍動感あふれる演舞に酔いしれた3日間でした。猛暑の中、熱い演舞を披露してくれた踊り子の皆様に敬意を表するとともに、実行委員会や関係者の皆様、また、ご協賛くださった皆様に深く感謝を申し上げます。
 さて、熱戦が繰り広げられたリオデジャネイロオリンピックですが、連日にわたる日本人選手の大活躍で寝不足になられた方も多かったのではないでしょうか。うれしいことに本市にゆかりのある選手として先月号の広報でご紹介した東洋大学の萩野公介(はぎのこうすけ)選手が競泳400m個人メドレーで金メダル、200m個人メドレーで銀メダル、そして800mリレーでは、自衛隊体育学校の江原騎士(えはらないと)選手と一緒に出場し、東京五輪以来52年ぶりとなる銅メダルを獲得しました。また、陸上競技では、400mリレーで東洋大学の桐生祥秀(きりゅうよしひで)選手が銀メダルを、50km競歩では自衛隊体育学校の荒井広宙(あらいひろおき)選手が競歩界初のメダルとなる銅メダルを獲得しました。本当におめでとうございます。今回は残念ながらメダルに手が届かなかった選手の皆さんも大変お疲れ様でした。皆さんの懸命に戦う姿や競技終了後に健闘をたたえ合い相手を敬う姿は、子どもたちのお手本になるとともに、私たちに多くの感動や勇気を与えてくれました。改めてスポーツのすばらしさを感じた17日間でした。
 ところで、9月19日月曜日は敬老の日です。市では、これまでの演芸ショーを中心とした敬老会を見直し、敬老の日の趣旨に立ち返って、長年にわたり社会に貢献をされてきた方々に敬意と感謝の意を表す「長寿を祝う会」を開催することにしました。当日は、今年度に77歳(喜寿)、88歳(米寿)、99歳(白寿)、100歳(百寿)を迎えられる市民の皆さんをお招きして、五月(さつき)の会と舞乃会社中(まいのかいしゃちゅう)の皆さんによる日本舞踊や朝霞第十小学校の合唱団「うたの輪」による合唱、林家木久扇(はやしやきくおう)さんの落語で長寿をお祝いしたいと考えています。ご来場いただいた全ての方が楽しんでいただける会になればいいなと思っています。
 ではまた。

 朝霞市長 富岡 勝則