ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > ようこそ市長室へ > 市長コラム > 市長コラム平成28年2月「賑(にぎわい)」

本文

市長コラム平成28年2月「賑(にぎわい)」

平成28年2月「賑(にぎわい)」

 皆さんこんにちは。年が明けて、早くもひと月経ちました。暖冬とはいえ、例年2月は寒い日が続き、空気も乾燥しますので、風邪やインフルエンザにかからないよう気を付けていただきたいと思います。
 さて、市では4月から「第5次朝霞市総合計画」をスタートさせます。この計画は、今後10年間に渡って各種の事業を行う際の方向性を示す最上位のもので、皆さんと一緒に目指す市の将来像を「私が 暮らしつづけたいまち 朝霞」としました。これは、朝霞市に、より一層愛着を持っていただき、暮らし続けたい、暮らしてみたいと思えるような魅力的で住みやすいまちにしていきたいとの思いからです。日々の安全・安心や、人々のつながり、元気や潤い・やすらぎなどは、誰にとっても欠かせないものですし、未来を担う子どもたちを育てやすいことや、環境が守られていることなども大切なことです。この計画の下で色々な事業を進めながら、より一層素敵なまちにしていきたいと思っています。
  ところで、今月の6日に「北朝霞どんぶり王選手権」が、産業文化センターで行われます。今回で第4回を迎え、すっかり朝霞の冬の名物行事となってきました。昨年は天気にも恵まれ、2万人もの多くの方々にご来場いただき大いに盛り上がりました。今年も市内外の15の飲食店などが、自慢のどんぶりを用意して皆さんをお待ちしています。皆さんの一票でグランプリが決まりますので、ぜひ、ご家族やお友達と食べ比べて投票してください。
 また、今年も同じ会場で「あさか産業フェア」が同時に開催されます。こちらでは、市内の会社や商店が製造したり取り扱っていたりする製品を紹介、販売しているほか、お子さんも参加できる体験コーナーや味見ができるコーナーなどもあります。工業製品から食品まで、色々なジャンルのものがそろっていて、市内にこんな製品を作っている会社があったんだという新たな発見があるかもしれません。大人の方から子どもまで大いに楽しめますので、こちらにも是非足を運んでいただき、冬の一日を楽しんでいただければと思います。
 ではまた。

 朝霞市長 富岡 勝則