ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > ようこそ市長室へ > 市長コラム > 市長コラム平成27年10月「楽(たのしむ)」

本文

市長コラム平成27年10月「楽(たのしむ)」

平成27年10月「楽(たのしむ)」

 皆さんこんにちは。
 朝晩次第に涼しくなってきて、秋の到来を感じる季節になりました。この季節はとても過ごしやすい日が多くて、何をするのにも最適な季節と言われています。スポーツの秋や芸術の秋、読書の秋など、たくさんの楽しみ方がありますね。
 さて、スポーツの秋にふさわしいものとしては、10月11日(日曜日)に中央公園陸上競技場で、市民体育祭を開催します。今回で記念すべき第60回を迎える市民体育祭は、朝霞市がまだ町だったころから続いていて、毎回朝早くから、自治会町内会の皆さんを中心に幅広い年代の方々に参加していただいています。今年も19の自治会町内会に各種リレーや綱引きなどの地区対抗競技で競い合っていただきますが、どなたでも自由に参加できる障害物競走やパン食い競争などの種目もありますので、お友達やご家族とぜひご一緒にご参加ください。また、今回は第60回を記念して、小学校1年生から4年生が自由に参加できる50m 競走で彩夏ちゃんが一緒に走るほか、陸上競技場前の石畳では、毎年行っている体力測定や健康相談に加えて、東洋大学と共催のウォーキング指導も実施しますので、体力の現状把握や健康状態のチェックなどにお役立てください。
 ところで、芸術の秋にふさわしいイベントとして、10月10日(土曜日)から11月23日(月曜日)まで、博物館で企画展「丸沼芸術の森所蔵品によるフランス美術の魅力-19世紀の自然描写からエコール・ド・パリまで-」を開催します。これは丸沼芸術の森にご協力をいただき、19世紀後半から20世紀前半にかけてのフランス絵画や彫刻など、のべ31点を展示するものです。中でも、クロード・モネの「ルエルの眺め」(11月3日(火曜日)まで)やジャン=フランソワ・ミレーの「草刈をする人々」(11月5日(木曜日)から)など、普段なかなか見ることのできない大変貴重な作品を無料で鑑賞できますので、ぜひ博物館に足を運んでいただき、世界的にも注目されている作品を堪能していただきたいと思います。
 朝晩の寒暖差が大きくなってくる季節です。体調に気をつけながら、皆さんそれぞれの秋の一日を楽しんでいただければと思います。
 ではまた。

 朝霞市長 富岡 勝則