ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

令和4年成人式 新成人への祝辞

大野 元裕 埼玉県知事 から新成人のみなさんへの祝辞

 皆さま、御成人おめでとうございます。
 埼玉の未来を担う皆さまが、ここにめでたく成人を迎えられましたことを、心からお祝い申し上げます。
 これまで支えていただいた多くの方々に対する感謝の気持ちを忘れずに、成人として社会への義務と責任を果たし、大きく飛躍されることを期待しております。
 昨年は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会が開催されました。コロナ禍のため、感染防止対策などに万全の体制を整え、本県でも4つの会場で5競技が実施されました。ボランティアをはじめとする県民の皆さまの御協力により、各国の選手は日々の努力の成果を発揮することができ、多くの人々に夢と感動を与えてくれました。
 また昨年は、埼玉県が誕生して150周年を迎えた年でもありました。過去10年間で他県から流入する企業数が全国で最も多いなど、今もなお本県が発展し続けているのは、先人の努力や埼玉県を愛する皆さまの力だと思っております。
 一方で、本県は今後75歳以上の高齢者人口が全国で最も早いスピードで増加する見込みです。私たちは、こうした少子高齢化が急速に進む人口減少社会の到来に向き合っていかなければなりません。
 さらに、新型コロナウイルス感染症の拡大などの危機への対応が、私たちの行動・意識・価値観に変化をもたらし、テレワークやオンラインサービスをはじめとする新しい働き方や暮らし方への変革が進む契機ともなっています。
 こうした変化の激しい時代において私の目指す埼玉県の将来像は、あらゆる人に居場所があり、活躍でき、安心して暮らせる社会である「日本一暮らしやすい埼玉」です。
 これは、SDGsの理念である「持続可能で誰一人取り残さない社会」の実現につながります。ここで掲げる「誰一人取り残さない」という考え方は、社会福祉事業の設立や運営に尽力された渋沢栄一翁の目指した社会像とも重なります。
 本県が誇る渋沢翁は、「企業の目的が利潤の追求にあるとしても、その根底には道徳が必要であり、国ないしは人類全体の繁栄に対しては責任を持たなければならない」という「道徳経済合一」を説き、生涯、日本経済の発展に貢献しました。
 新しい時代を創造するのは若い皆さまです。一人一人が夢の実現に向けて挑戦し、活躍することが、埼玉県ひいては日本を元気にする原動力となります。埼玉を愛する皆さまの多彩な活躍を心から願っています。

 
 令和4年1月10日   埼玉県知事 大野 元裕

県知事祝辞

穂坂 泰 衆議院議員 から新成人のみなさんへの祝辞

 令和4年成人式のご盛会を祝し、心よりお慶び申し上げます。
 新成人の皆さまにおかれましては、ご家族をはじめ多くの皆さまに囲まれて迎えた素晴らしい人生の節目、誠におめでとうございます。
 皆さまが情熱と希望を胸に新しい時代を切り拓いて、更にご活躍されますことを願っております。

 令和4年1月10日 衆議院議員 穂坂 泰

穂坂衆議院議員の祝辞

醍醐 清 埼玉県議会議員 から新成人のみなさんへの祝辞

 新成人の皆さん、ご成人おめでとうございます。人生のひとつの節目として、今日ここに、晴れやかに成人式を迎えられました皆さんの、新しい門出に、心からお喜びとお祝いを申し上げます。
 ご立派に成長された皆さんを目のあたりにし、今日まで何かとご苦労くださった親御さんやご家族の方々の感慨は、ひとしおのものであろうかと思います。
 昨今、新型コロナ禍の影響により社会・経済が大きく変化しておりますが、前途洋々たる皆さんには、何事にも代えがたい若さと、想像力があります。新たな時代を担う皆さん、お一人おひとりが、これからの時代を自分たちが創っていくのだという、気概を持っていただき、その力を大いに発揮していただきたいと存じます。
 結びに、皆さんのご活躍をご期待申し上げますとともに、前途が幸多きことをご祈念申し上げ、お祝いの言葉といたします。

 
 令和4年1月11日   埼玉県議会議員 醍醐 清

醍醐県議祝辞

松井 ひろし 埼玉県議会議員 から新成人のみなさんへの祝辞

 成人式を迎え、新たな人生の門出となります新成人の皆さま、本日は、誠におめでとうございます。
 希望溢れる年の幕開けとともに、日本の未来を担われる皆さまが、心身ともに健やかに成長され、成人式を迎えられました。また、今日まで育て上げられましたご家族をはじめ、温かく見守って下さいました地域の皆さまにも、深く敬意を表します。
 新たなスタートを迎え皆さまは今、どんな思いを抱いているでしょうか。新型コロナウイルス感染症の発生で、不安や苦悩が多々有った事だと思います。このような状況の中ではありますが、皆さまの発想力や行動力で未来を切り開いていただきたいと思います。
 皆さまに直接お会いしてお祝いすることが出来ず誠に残念ではありますが、新成人の輝かしい未来とご活躍をご期待申し上げます。また、ご家族様や地域の皆さまの前途が幸多きことをご祈念いたしまして、お祝いの言葉といたします。

 
 令和4年1月10日   埼玉県議会議員 松井 ひろし

松井県議祝辞

獅子倉 千代子 朝霞市議会議長 から新成人のみなさんへの祝辞

 本日、成人式を迎えられました皆さん、誠におめでとうございます。
 朝霞市の次世代を担う皆さんが心身ともに健やかに成長され、成人式を迎えられましたことを、心よりお祝い申し上げます。
 現在の社会情勢は、新型コロナウイルス感染症の影響により、前例のない困難な状況となっており、皆さんの生活にも様々な影響が生じていることと存じます。しかし、ここに晴れて成人式を迎えられた皆さんは、その若さを原動力に、勇気と気力をもって、この激動の時代を乗り越えることができるものと確信しています。
 また、ご自分を支えてくださる方々への感謝の気持ちを忘れないでいただきたいと思います。そのことにより、皆さんの考え方や行動が、相手への思いやり、そして社会への貢献につながっていくものと思います。
 結びに、前途洋々たる皆さんのますますのご健勝とご多幸を祈念いたします。

 令和4年1月10日   朝霞市議会議長 獅子倉 千代子

議長祝辞

富岡 勝則 朝霞市長 から新成人のみなさんへの祝辞

 未来を担う皆さんが、本日ここに成人式を迎えられましたことを心からお祝い申し上げます。皆さんの輝かしい門出にあたり、20年間の歩みを振り返りながら、これまで皆さんを支えてくれた方々への感謝を忘れず、成人としての新たな一歩を踏み出していただければと存じます。
 さて、若さと熱意を携えた新成人の活躍は、社会に活力を与え、明るい未来を創り出すものと存じます。二十歳を迎えた今、皆さんには我が国の将来を担う若者として、大いに期待がかかっております。
 新成人の皆さんにおかれましては、今後も心身を磨き、立ちはだかる困難にも屈することなく挑戦を続けていただきたく存じます。今の皆さんにしかない活力を以って、朝霞市の、更には日本の未来が赫々たるものとなることを切に願っております。
 この佳き日にあたり、皆さんがさまざまな分野で、持てる力を十分に発揮し、大きく飛躍されることをお祈り申し上げ、お祝いの言葉といたします。

 令和4年1月10日   朝霞市長 富岡 勝則

市長祝辞

二見 隆久 朝霞市教育委員会教育長 から新成人のみなさんへの祝辞

 この佳き日に、成人式を迎えられました皆さん、誠におめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。
 これまで皆さんが過ごした20年間は、家庭、学校、地域の方など、様々な人との関わりによって築かれてきたものと存じます。これからも支えてくれた方々への感謝を忘れずにいていただきたいと思います。
 さて、厳しい社会情勢の中、皆さんがこれから進んでいく道は、平坦な道のりではないかもしれません。大きな壁に直面したり、挫折を味わうこともあるでしょう。
 しかしながら、皆さんがこれまで歩んできた20年で培った経験は貴重な財産であり、状況を打破する力の源になるものです。どうかこれからの人生を勇気と自信を持って突き進んでください。
 未来を担う皆さんが、これからの人生を自信を持って歩み、明るい未来を築かれることを願っております。
 結びにあたり、新成人の皆さんの人生が明るく、幸多きことをお祈り申し上げまして、お祝いの言葉といたします。

 令和4年1月10日   朝霞市教育委員会教育長  二見 隆久

教育長祝辞

Googleカレンダーに登録する
Yahoo!カレンダーに登録する