ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 教育・文化 > 生涯学習 > 朝霞市教育委員会 > 令和4年度企業人権教育研修会の申し込み受付を終了しました
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 市民活動 > 人権 > 朝霞市教育委員会 > 令和4年度企業人権教育研修会の申し込み受付を終了しました

本文

令和4年度企業人権教育研修会の申し込み受付を終了しました

~多様な人材が企業を変える!~
※定員に達しましたので、受付を終了しました

 人権問題の正しい理解と認識を深めるため、主に企業等の人事・人権担当者を対象とした研修会を開催します。人権の大切さに気づいて、人と人とのいい関係を築きましょう!この機会に、企業における人権問題について積極的に考えてみませんか?
  企業の担当者以外の方もご参加いただけます。

講義「発達障害を持つ人の就労と職業定着への支援」

 現在、「発達障害」という言葉が広く社会に認知されるようになりました。しかしながら就労と職業定着という点において、企業内での理解が進まず、環境が整わないことから、就職後離職する発達障害者が多く存在します。
 このようなことから、企業において発達障害者が安心して就労、職業定着するための支援について、発達障害児者の社会参加、職業的自立に関する研究を行っている梅永雄二(うめなが ゆうじ)先生を講師にお迎えし、ご講義いただきます。

日時/令和4年11月8日(火曜日) 午後2時から4時(開場:午後1時30分)

会場/朝霞市中央公民館・コミュニティセンター 集会室

定員/50名
   ※事前申込制・先着順
   ※入場無料

講師/早稲田大学教育・総合科学学術院
   教授 梅永 雄二(うめなが ゆうじ)さん

梅永 雄二 先生

講師プロフィール

 早稲田大学教育・総合科学学術院教授。1955年福岡県生まれ。
 慶應義塾大学文学部卒業。筑波大学大学院教育研究科障害児教育専攻修了。
 障害者職業カウンセラーとして地域障害者職業センターに勤務。障害者職業総合センター研究員を務め、明星大学人文学部専任講師、助教授、宇都宮大学教育学部教授を経て現職。
 自閉スペクトラム症を中心とする発達障害児者のキャリア教育、社会参加、職業的自立に関する研究を専門に行う。またノースカロライナ大学医学部精神科TEACCH部留学を経験。TEACCHプログラムにおける構造化による支援を推進している。
 

申込方法

 生涯学習・スポーツ課へ電話・Faxまたは専用申し込みフォームからお申し込みください。
 【専用申し込みフォーム
 電話番号:048-463-2920
   Fax番号 :048-467-4716
  (月曜日~金曜日 午前9時~午後5時)
 
 Faxの場合、タイトルに「企業人権教育研修会参加希望」と明記のうえ、1.氏名(ふりがな) 2.企業名・所属団体名 3.住所 4.日中連絡の取れる電話番号 5.メールアドレス(お持ちの方)をご記入ください。

申込期間

 令和4年10月17日(月曜日)から10月27日(木曜日)午後5時まで
 ※定員になり次第、受付終了。

その他

・手話通訳があります。
・ご来場の際は、公共交通機関をご利用ください。
・発熱や倦怠感などの症状のある方は、ご来場をご遠慮ください。
・新型コロナウイルス感染症の感染状況によっては、中止または延期となる場合があります。開催前日までに市のホームページやフェイスブックでご確認いただくか、お電話で生涯学習・スポーツ課へお問い合わせください。

主催/朝霞市・朝霞市教育委員会・朝霞市人権教育推進協議会