ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

公民館利用案内

公民館の使用案内

 公民館は、市民のだれもが気軽に学習、文化、スポーツなどのいろいろな活動に使用することができます。また、公民館では、みなさんの暮らしを豊かにし、知識や教養を高めるための教室や講座を開催しています。

  • 学習(各種の学級・講座)
  • グループ、サークルの活動(施設・設備の使用)
  • 情報提供(学習情報の収集・提供)
  • 相談(学習活動に関する相談)
  • 視聴覚教材の貸し出し(プロジェクターなど)

朝霞市の公民館

中央公民館・コミュニティセンター   朝霞市青葉台1-7-1   048-465-7272

東朝霞公民館   朝霞市根岸台6-8-45   048-463-9211

西朝霞公民館   朝霞市膝折町4-19-1   048-462-1411

南朝霞公民館   朝霞市溝沼1-5-24   048-461-0163

北朝霞公民館   朝霞市朝志ヶ丘1-4-1   048-473-0558

内間木公民館   朝霞市田島2-18-47   048-456-1055

休館日

各公民館の施設案内をご覧ください。

公民館使用団体活動調査票

公民館を使用するには、年度ごとに『公民館使用団体活動調査票』等の提出が必要です。

詳しくは、平成30年度公民館使用団体活動調査票をご覧ください。

使用時間区分

午前(9時~12時)、午後(13時~16時30分)、夜間(17時~21時30分)を各1単位としています。

使用申込

 1 仮予約・・・使用したい日の属する月を含めた3か月前の1日から20日までの間に、備えつけの仮予約申込
書に希望日等を記入し、窓口にある専用ポストに入れてください。

   ※市外団体等は、仮予約の申し込みはできません。使用したい日の属する月を含めた2か月前の1日から
先着順に受け付けます。                                

 2 使用調整・・・仮予約を集計し、使用希望の調整を行います。(21日から月末まで)

   ※希望する回数、人数、目的等を総合的に考慮し調整いたします。(希望回数や活動場所について、ご
希望に添えない場合があります。)

 3 使用の確定(翌月1日)

 4 申請・・・窓口に『使用申請書』を提出し、『使用許可書』の交付を受けてください。(翌月1日~使用日)

   ※使用の確定日以降は、窓口または電話で先着順に受け付けます。

   ※空き状況は、公共施設予約・案内サービスで照会できます。

仮予約から部屋の使用までの流れ

6月5日に部屋を使用したい場合   

日 程  

内 容

4月1日から4月20日まで

仮予約申込

4月21日から4月30日まで

使用調整

5月1日

使用の確定

5月1日から6月5日まで

使用申請受付

6月5日

部屋の使用

使用料

各公民館の施設案内をご覧ください。 

なお、市内の自主団体・グループが、社会教育活動を目的として使用するときは使用料が免除されます。

 ※免除要件を満たしている場合に使用料が免除されます。