ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 教育・文化 > 生涯学習 > 朝霞市教育委員会 > 子ども大学あさか第5回講義が開催されました!
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 利用者からさがす > 小学生 > 朝霞市教育委員会 > 子ども大学あさか第5回講義が開催されました!

本文

子ども大学あさか第5回講義が開催されました!

第5回講義が9月1日(土曜日)に行われました!

 9月1日は、前回に引き続き、東洋大学ライフデザイン学部教授の繁成先生と非常勤講師の大嶺先生を講師に迎え、「段ボールでカヌーをつくって黒目川を下ろう!(後半)」が浜崎黒目橋の袂で行われました。
 今回は、前回講義で自分たちでつくったカヌーを実際に川に浮かべ、黒目川を下りました。 
 強化段ボールでつくったカヌーは頑丈で子どもなら2人乗ることができます。カヌーに乗り込むと、まずはバランスをとり、船体を落ち着かせてからパドルを漕ぎます。川の流れで、右に左に振れる船体を子どもたちは巧みなパドルさばきで黒目川を下っていきました。ドキドキの顔、満面の笑顔、参加したみんながそれぞれに良い表情をしていました。
 全部で7艘のカヌーをつくりましたが、全員が乗りおわってもまだまだ大丈夫!カヌーもパドルも限界になるまで楽しみました!

集合写真 カヌーにのってみよう
集合写真 カヌーにのってみよう
出発! 息を合わせて2人で漕ぎました
出発! 息を合わせて
1人乗りもしました 楽しかったね
1人乗り! 楽しかったね
 

第5回子ども会議

 講義の前後の行われた「第5回子ども会議」では、学園祭「ミニあさか」に向けてラストスパート!いよいよ来月開催です!お楽しみに!

レジスターもつくったよ! 次はあさか会場で最後の準備!
レジスターもつくったよ 次はミニあさか会場で最後の準備!
 

J:COMさんが取材に来ました!

子ども大学あさか第5回講義の様子がJ:COMチャンネル「ジモネタ!ぐっと東上」で放送されます。
詳細は下記PDFをご覧ください。

J:COM「ジモネタ!ぐっと東上」の放送日時について [PDFファイル/51KB]

第4回講義が8月25日(土曜日)に行われました!

 8月25日、東洋大学ライフデザイン学部教授の繁成先生と非常勤講師の大嶺先生を講師に迎え、「段ボールでカヌーをつくって黒目川を下ろう!(前半)」が東洋大学朝霞キャンパスで行われました。
 今回の講義では、9月1日の川下りに向けた準備として強化段ボールを使ってカヌー作りに挑戦しました。まずは、私たちの身近にある段ボールの構造や歴史について学び、今回使用する強化段ボールが普段使っている段ボールとどんな違いがあるかを教えてもらいました。

 カヌー作りの作業では、ボンドやはさみなどの道具の他に特殊な接着剤や工具を使いました。初めての作業に戸惑う場面もありましたが、強化段ボールをくっつける時や工具を使う時には東洋大学のお兄さん、お姉さんに手伝ってもらい、それぞれのグループが自分たちだけのカヌーを作り上げることができました。

 次回は、実際にこのカヌーに乗って川下りをします!

繁成先生と大嶺先生 どんなカヌーができるのかな?
講師の繁成先生と大嶺先生 どんなカヌーができるのかな?
カヌー製作中 それぞれのカヌーの完成!
カヌー制作中 それぞれのカヌーの完成です!

 第4回子ども会議

 講義の後の「第4回子ども会議」では、ほとんどの店舗が看板を作り終え、装飾や当日使う道具の準備にとりかかっていました。
 「ミニあさか」開催まであと少し!みんなで力を合わせていきましょう!

お店の小道具作り 何に使うのかな?
お店の小道具作り 何に使うのかな?
 

第3回講義が7月7日(土曜日)に行われました!

 7月7日、東洋大学ライフデザイン学部教授の内田先生を講師に迎え、「世界のたべもの地図を作ろう~食材からつながる世界~」が東洋大学朝霞キャンパスで行われました。
 今回の講義では、子どもたちが事前に調べた家の近くのお店で売られている外国でつくられた食材を、付箋紙に書き移し、白地図に貼った「たべもの地図」を作成しました。
 「たべもの地図」を使って、日本から近い国、遠い国、レアな国、たくさんの食材があった国などを調べ、グループで発表しました。中には、えっ?この食べ物が?と思う食べ物の名前が出てきました。アメリカ、韓国、ブラジル、メキシコ・・・さまざまな国のさまざまな食材が私たちの食生活とつながっていることを学びました。

講師の内田先生 どんな食材や国があるのかな?
講師の内田先生 どんな食材や国があるのかな?
日本からどのくらい離れてる? 発表!
日本からどのくらい離れている? 発表!

 第3回子ども会議

 講義の後の「第3回子ども会議」では、10月の「ミニあさか」に出店するお店の看板作りが大詰めを迎え、各々素敵な看板が出来上がっていました。

こんな看板をつくったよ ただいま作業中
こんな看板をつくったよ

ただいま作業中

 

第2回講義が6月16日(土曜日)に行われました!

【はてな学】顕微鏡下の命ある世界~小さな命の不思議な動きを顕微鏡でみてみよう~

 第2回講義は、東邦大学理学部教育開発センター特任教授の押尾先生を講師に迎え、東洋大学で実際に使っている高性能な顕微鏡を使っていろいろな花粉を観察しました。
 今回使用した「オリンパスCX31N」という顕微鏡は、普段学校で使うものとは違い複雑な構造なため、子どもたちは2人1組で協力して、顕微鏡に触れるところからスタートしました。実験中は生き物を大切にする気持ちをもって、実験道具は丁寧に扱うようにという先生との約束を守り、一生懸命顕微鏡を覗いていました。難しいときは東洋大学のお兄さんお姉さんにも手伝ってもらいましたが、しばらくすると顕微鏡の扱いに慣れていろいろな花粉の観察にチャレンジしていました。
 最後に、インパチェンスの花から抽出した花粉を使って、花粉の変化や仕組みについて学びました。

押尾先生 顕微鏡に触れてみよう!
講師の押尾先生 顕微鏡に触れてみよう!
どの花粉を観察しようかな? インパチェンスの花を使って
どの花粉を観察しようかな? インパチェンスの花を使って

第2回子ども会議

 講義の後の「第2回子ども会議」では、10月の「ミニあさか」に出店するお店の看板をつくりました。

みんなで一緒に!

チームワークで頑張ろう!

みんなで一緒に!

チームワークで頑張ろう!

 

入学式、第1回講義が5月19日(土曜日)に行われました!

入学式

 今年で第8期目を迎えた「子ども大学あさか」の入学式が、5月19日(土曜日)に東洋大学朝霞キャンパスで行われました。

 東洋大学吹奏楽研究部のみなさんによる盛大な演奏を聞いた後、入学式が始まりました。
 入学生ひとりひとりが名前を呼ばれ、代表の学生が、子ども大学あさか学長 齊藤 恭平(さいとう きょうへい)先生に入学の決意を伝えました。

 その後、学生全員が角帽をかぶり、記念撮影をしました。

東洋大学吹奏楽研究部のみなさん 入学生呼名

東洋大学吹奏楽研究部のみなさんによる
本格的な演奏♪

入学生 呼名

学生代表のことば 記念撮影
学生代表のことば

記念撮影

第1回子ども会議

 入学式の後、子ども大学あさか学生たちは、10月に行う学園祭「ミニあさか」に向けて、東洋大学のお兄さんお姉さんと一緒に「第1回子ども会議」を行いました。
 最初に、伝言ゲームでアイスブレイクをした後、宿題として書いてきた学園祭に出店するお店をみんなで出し合い考えました。終始、会議は盛り上がっていました。

伝言ゲーム 子ども会議の様子
伝言ゲーム どんなお店をやろうか?
 

第1回講義 【生き方学】ダレデモダンス~ダンスを通してココロとカラダをもっと元気に!~

 ダレデモダンスは、誰でも無理なく踊れ、リズムに合わせて身体を動かす楽しさに出会えるダンスです。
 第1回目の講義は、一般社団法人ダレデモダンスの代表理事でTrfメンバーとしても活躍するSAM先生を講師に迎え、本格的なダンスの講義が行われました。
 ひとつひとつのパートを練習する子どもたちは、先生のダンスとお話を一生懸命見聞きし、身体を動かしていました。
 最初は覚えることで精一杯でしたが、講義も半ばを過ぎペアダンスのパートになると、顔を見あわせて笑う子どもたちの姿が印象的でした。
 最後に古坂大魔王さんがつくった曲にあわせて、最初から最後まで通しで踊りました。子どもたちの集中力は素晴らしく、覚えた振り付けで、リズムに乗って、ダンスを楽しんでいました。

Sam先生 ダレデモダンス!

SAM先生

ダレデモダンス!
息を合わせて 楽しくダンス!
息を合わせて 楽しくダンス!

 

J:COMさんが取材に来ました!

子ども大学あさかの様子がJ:COMチャンネル「ジモネタ!ぐっと東上」で放送されます。
詳細は下記PDFをご覧ください。

J:COM「ジモネタ!ぐっと東上」の放送日時について [PDFファイル/91KB]

子ども大学あさかロゴ

昨年、埼玉県内で実施した子ども大学の様子、これから開校する子ども大学については、埼玉県のホームページから見ることができます。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)