ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 教育・文化 > 生涯学習 > 朝霞市教育委員会 > 「第9期子ども大学あさか」が開校しました
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 利用者からさがす > 小学生 > 朝霞市教育委員会 > 「第9期子ども大学あさか」が開校しました

本文

「第9期子ども大学あさか」が開校しました

入学式、第1回講義が5月18日(土曜日)に行われました!

入学式

 今年で第9期目を迎えた「子ども大学あさか」の入学式が、5月18日(土曜日)に東洋大学朝霞キャンパスで行われました。

 東洋大学アカペラサークル「どろっぷ☆アカペラ」のみなさんによる盛大なパフォーマンスを鑑賞後、入学式が始まりました。
 入学生ひとりひとりが名前を呼ばれ、代表の学生が、子ども大学あさか学長 水村 容子(みずむら ひろこ)先生に入学の決意を伝えました。

 その後、学生全員が角帽をかぶり、記念撮影をしました。

 
アカペラを歌う様子 入学生呼称

東洋大学サークル「どろっぷ☆アカペラ」のみなさんによる素敵なパフォーマンス♪

入学生 呼名

学生代表あいさつ 集合写真
学生代表のあいさつ 記念撮影

第1回子ども会議

 入学式の後、子ども大学あさか学生たちは、10月に行う学園祭「ミニあさか」に向けて、東洋大学のお兄さんお姉さんと一緒に「第1回子ども会議」を行いました。
 最初は緊張した様子の学生さん達でしたが、アイスブレイクで行った伝言ゲームで盛り上がると笑顔が見え始め、会議ではみんな積極的に手をあげて意見をだしあっていました。

伝言ゲーム 子ども会議の様子
伝言ゲーム こんな仕事をやってみたい!
 

第1回講義 【生き方学】KARATE(からて)道で未来を拓く

 空手の起源には諸説ありますが、中国から伝わった拳法と琉球古来の武術「手」とが交わって生まれた沖縄発祥の武道とされています。来年開催される2020年東京オリンピックでも、空手は正式種目として採用されました。

 第1回目の講義は、長谷川空手スクールの先生と糸東会本部道場の先生およびその生徒さん達を講師に迎え、空手道の精神や基本的な空手の型について講義していただきました。
 子どもたちは、まず自分たちと同じ年齢くらいの道場の生徒の迫力ある演武を見て刺激を受けている様子でした。その後先生からの「継続すること」や「何事も一生懸命にやること」の大切さについてのお話があった後に、あいさつの基本から21動作に及ぶ型の練習をおこないました。みんなとても集中して取り組んでいる姿がとても印象的でした。
 最初は手足の組み合わせが難しく、苦戦する子ども達が多くいましたが、最後に一通りの型を通しで行い、上手にできた子もできない子も気合の掛け声でかっこよくきめていました。
 講義最後に長谷川空手スクールの先生による空手の演武がありましたが、目の前で繰り広げられるキレのある動作とすさまじい気迫に、子ども達はみな息をつめて見入ってました。

あいさつの仕方 手の型の練習
あいさつは45度くらい 気合を入れてかけ声とともに!
足の型の練習 先生の演武
限界は自分で決めない! すさまじい気迫に息をのむ・・・

 

J:COMさんが取材に来ました!

子ども大学あさかの様子がJ:COMチャンネル「ジモネタ!ぐっと東上」で放送されます。
詳細は下記PDFをご覧ください。

J:COM放送予定表 [PDFファイル/210KB]

 

※昨年、埼玉県内で実施した子ども大学の様子、これから開校する子ども大学については、埼玉県のホームページから見ることができます。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)