ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 教育・文化 > 生涯学習 > 朝霞市教育委員会 > 【人権問題講演会】「ある精肉店のはなし」上映会と監督のトーク
トップページ > 分類でさがす > 朝霞市の魅力 > イベント > イベント情報 > 朝霞市教育委員会 > 【人権問題講演会】「ある精肉店のはなし」上映会と監督のトーク

本文

【人権問題講演会】「ある精肉店のはなし」上映会と監督のトーク

【朝霞市人権問題講演会の開催のお知らせ】

講演:「ある精肉店のはなし」上映会と監督のトーク

纐纈あや監督が手掛けた「ある精肉店のはなし」の上映会を行います。
大阪府貝塚市で牛を育て、自ら屠畜を行い、その肉を販売することを生業としている家族を題材に、精肉店で働く家族の姿や、被差別部落の問題を描いたドキュメンタリー映画です。
上映会後には、纐纈監督に作品制作時のエピソードや、作品に対する思いをお話しいただき、「命の尊厳」「同和問題」「職業差別」などについて考えます。

講師/纐纈 あや (はなぶさ あや) 監督

纐纈あや監督の写真   「ある精肉店のはなし」ポスター画像

【プロフィール】 
東京生まれ。自由学園卒業。2010年に上関原子力発電所に反対し続ける島民の暮らしを映し撮った映画『祝の島(ほうりのしま)』を初監督。シチリア環境映像祭で最優秀賞受賞。大阪貝塚市の北出精肉店の家族の暮らしを描いた二作目『ある精肉店のはなし』(2013年)は平成26年度文化庁映画賞文化記録映画部門大賞。現在は、日本の移り行く時代の中で消えかかっている人々の営みを映像に撮り続けている。

基本情報

日程/令和元年7月23日(火曜)

時間/午後1時30分~4時(開場:午後1時)

会場/中央公民館・コミュニティセンター 3階ホール

定員/200人(申込制・先着受付順)

申込方法/生涯学習・スポーツ課に電話、Faxまたはメールで。電話以外の場合、タイトルに「人権問題講演会参加希望」と明記のうえ、住所、氏名(ふりがな)、日中連絡のとれる電話番号を記入して送付してください。
※定員になり次第受付終了。
電話番号:048-463-2920
Fax番号:048-467-4716
メールアドレス:syogaku_sports@city.asaka.lg.jp

申込期間/令和元年7月1日(月曜)から7月19日(金曜)14時まで

主催/朝霞市、朝霞市教育委員会、朝霞市人権教育推進協議会
協賛/人権尊重社会をめざす県民運動

その他

  • 入場無料
  • 映画は字幕付きで上映します。
  • 司会進行及び上映会後の監督のトークには、手話通訳がつきます。

【お願い】 駐車場に限りがありますので、ご来場には、なるべく公共交通機関をご利用ください。

保育について

定員に達したため、受付を終了しました。

 

Googleカレンダーに登録する
Yahoo!カレンダーに登録する