ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 教育・文化 > 文化財 > 朝霞市教育委員会 > 【11月15日から】朝霞地区四市共催展示「新羅郡の時代を探る」(会場:和光市民文化センター「サンアゼリア」)が開催されます。(12月2日まで)
トップページ > 分類でさがす > 朝霞市の魅力 > イベント > イベント情報 > 朝霞市教育委員会 > 【11月15日から】朝霞地区四市共催展示「新羅郡の時代を探る」(会場:和光市民文化センター「サンアゼリア」)が開催されます。(12月2日まで)

本文

【11月15日から】朝霞地区四市共催展示「新羅郡の時代を探る」(会場:和光市民文化センター「サンアゼリア」)が開催されます。(12月2日まで)

朝霞地区四市共催展示「新羅郡の時代を探る」

展示会 ポスター

朝霞地区四市とその周辺地域で構成していたとされる新羅郡。

新羅郡から出土した奈良・平安時代の成果品を和光市で一挙展示いたします。

 

日時

11月15日(木曜日)~12月2日(日曜日)

場所

和光市民文化センター(サンアゼリア)(和光市広沢1-5)

時間

9時~17時

入場

無料

 

記念シンポジウム

新羅郡の時代背景や郡役所について考えます。

日時

(1)11月24日(土曜日)

(2)11月25日(日曜日) 

時間

10時~16時30分(受付9時30分)

場所

和光市民文化センター(サンアゼリア) 小ホール  

内容

(1)11月24日(土曜日)

  1部 基調講演 宮瀧交二氏(大東文化大学教授)

  2部 新羅琴と邦楽演奏 久本桂子氏ほか 

  3部 基調報告 新羅郡域(朝霞市・志木市・新座市・和光市)の遺跡 

(2)11月25日(日曜日)

  4部 基調報告 新羅郡関連の状況 根本靖氏・中野高行氏・知久裕昭氏

  5部 討論

参加費・定員

無料・200名(先着順・定員に達し次第終了)

申込期間・申込方法

10月10日(水曜日)から申し込み開始

申込先:和光市教育委員会 生涯学習課 文化財保護担当 電話:048-424-9119 E-mail:h0300@city.wako.lg.jp

E-mailでお申込の際は、件名を「記念シンポジウムの申込」とし、本文中に参加される方の氏名・住所・電話番号を明記してください。

※詳しくは和光市ホームページで。