ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 朝霞市教育委員会 > 教育長就任のあいさつ

本文

教育長就任のあいさつ

二見 隆久 教育長

 3月30日に開かれた令和3年第1回朝霞市議会定例会において教育委員会教育長として同意を得て、4月3日に教育長に任命されました。
 任期は、令和3年4月3日から令和6年4月2日までの3年間です。

 二見隆久教育長

教育長プロフィール

 二見 隆久(ふたみ たかひさ)
 志木市在住 昭和36年9月28日生まれ

ごあいさつ 

 市民のみなさま、教育委員会教育長に就任いたしました二見 隆久です。 
 私は、教職員としての勤務のほか、朝霞市教育委員会事務局職員として計6年間勤務させていただき、令和2年度には、朝霞第二中学校長として学校教育に携わってまいりました。そして、このたび、教育長という立場で教育に関わらせていただくこととなり、思いを新たにしております。
 現在国では、GIGAスクール構想や小学校35人学級実現などの取組が進められており、朝霞市でも学校教育におきまして、環境整備が進められている中で教育長という重責を担うこととなり、身の引き締まる思いです。
 教育をめぐる環境は急速に変化してきておりますが、本年度よりスタートしました第2期朝霞市教育振興基本計画の基本理念「心豊かに 生きる力をはぐくむ 朝霞の教育」を踏まえ、これまでの取組を引き続き推進し、さらなる工夫・改善、充実・発展を図ってまいります。
 市民のみなさまのご理解とご協力をどうかよろしくお願い申し上げます。

 令和3年4月3日

  朝霞市教育委員会教育長  二見 隆久