ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • ホーム
  • くらしの便利帳
  • 市政情報
  • 朝霞市の魅力
  • 企業・事業者

特殊詐欺多発警報の発令

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月12日更新

 3月9日(金曜日)から4月8日(日曜日)までの1ヶ月間、「特殊詐欺多発警報」が朝霞市、志木市及び新座市
に発令されました。
 「特殊詐欺多発警報」とは、特殊詐欺被害が多発している地域(市町村)があった場合に、埼玉県警察本部長
が発表するもので、特殊詐欺被害に遭わないよう警戒を呼び掛けて行う予報です。
 県内では、宮代町、富士見市、行田市、熊谷市に続いて5番目の発令となります。
 現在、朝霞市で多発しているのは、「キャッシュカードをだまし取る手口のオレオレ詐欺」です。
 被害を防止するためには、犯人からの電話に出ないことが最も効果的ですので、在宅時の留守番電話設定等の
電話機対策を行うなど、被害にあわないよう警戒してください。



 【詐欺を見破るキーワード】

  • 「携帯電話番号が変わったから登録しておいて。またかけるよ。」
  • 「会社のお金を使い込んで、お金が必要なんだ。」
  • 「今から○○駅までお金を持ってきてほしい。」
  • 「自分が行けないから、代わりに行く弁護士や上司にお金を手渡してほしい。」
  • 「携帯(有料)サイトの解約ができていませんよ。」
  •  「保険金(年金・税金)の還付があります。」
  • 「この株(債券・証券)は必ず値上がりしますから、買いませんか。」


 電話やメールで「お金」や「キャッシュカード」、「還付金」などの話をされたら詐欺を疑い、一人で判断
せず、家族等に相談するとともに、迷わず朝霞警察署(電話048-465-0110)に通報してください。